今年度実施した出張講義

平成26年度

出張講義が行われました!

関根裕子氏をお招きして、出張講義を行いました。
ワルツ王ヨハン・シュトラウスⅡ世の人生や19世紀のウィーン都市文化の変容についてお話しいただきました。

0

第3回出張講義 「海の食う-食われるの進化史」

 東京大学 石川牧子 特任研究員をお招きして、第3回出張講義が行われました!
 浅海であっても、まだ、驚きの発見があること、研究を進めるにあたっては理科の様々な分野が必要であることなど、多くを学ぶことができました。

  
  


0

第2回出張講義 何が女の幸せか?-『平家物語』「祇王」を読む

 東洋大学文学部准教授 和田琢磨 氏をお招きして、第2回出張講義が開かれました。
 『平家物語』巻一「祇王」を、当時の文化や思想等を踏まえながら、特に物語の中心となる女性たちの生きざまを読み解いていきました。
 質疑応答の時間には、多くの質問が出て、和田先生には丁寧にお答えいただきました。

  
0

第1回出張講義 「森のミカタ~森の観察を楽しくする方法」

信州大学准教授 井田秀行 氏による今年度第1回出張講義「森のミカタ~森の観察を楽しくする方法」が1年生対象で行われました。主に森林の遷移と森林の「ギャップ」についてご講演ただきました。1年生はちょうどSS生命科学の授業で学んでいる内容です。
 ご講演の後,井田先生には希望者対象の座談会までおつきあいいただき,研究内容や大学選択などについても質問にお答えいただきました。
 井田先生には1年生の林間学校でもお世話になる予定です。

  
講演会の様子
  
座談会の様子


0