書道部 最近の活動

カテゴリ:報告事項

書道部:第60回埼玉県高校書道展開幕 ~28日

◇第60回埼玉県高等学校書道展覧会が11月28日(日)まで県立近代美術館(北浦和駅西口徒歩3分)で開催されています。今年度は1年生15点、2年生4点、計19点を出品・展示しています。全て平安時代の仮名古筆の臨書作品です。

 書道パフォーマンスは、大きな用紙に大筆を大胆に扱いつつ、ダンスを交えた迫力ある書、いわゆる「動」ですが、それとは違い古筆臨書は、指先の爪ほどの文字を長時間、しかも集中して書き続ける、いわゆる「静」です。是非、ご高覧ください。

◆壁面展示(半切作品2年生・半切1/2作品1年生)

◆机上展示(折帖作品1年生)

  

◆各校「全高総文祭」推薦壁面(3×8作品2年生:吉田汐織「臨寸松庵色紙」)

 

0

書道部:「くらしの税を考える」書道パフォーマンス発表

◇11月23日(祝)ウニクス川越にて、川越税務署主催「税を考える週間」の関連イベントとして、書道パフォーマンスを行いました。

 川越税務署様とウニクス川越様には、コロナ禍の中、このような機会をいただき、ありがとうございました。感謝申し上げます。また、当日ご覧いただいた方々にも御礼申し上げます。

 今回は川女芸術三部活(音楽・美術・書道)のコラボレーションでした。多くの方々にご覧いただく中、音楽部のコーラスに合わせ、ダンスをしながらの発表は緊張しつつも楽しく発表することができ、部員一同喜んでおります。また、報道各社様(テレビ埼玉・JCOM・埼玉新聞社)の取材もあり、取り上げていただきました。今後とも応援よろしくお願いいたします。

0

書道部:書道パフォーマンス発表

◇10月3日(日)14時からウニクス川越さんにて「2021アースディ川越 in 昭和の街」の関連イベントとして、書道パフォーマンスを行いました。天候にも恵まれ、多くの方々の前で実施できたことを嬉しく思います。ご覧いただいた方々、ありがとうございました。

 緊急事態宣言中は部活動が制限され、まともな練習時間が取れませんでしたが、文化祭で発表した内容を再構成し、何とかご披露できる状況になりました。現在、なかなか普段の活動の成果を発表できる環境がありませんが、このような機会を頂き、心から感謝申し上げます。

 次回の書道パフォーマンス発表は、川越税務署様からのご依頼で、11月23日(火祝)午後、ウニクス川越さんにて実施する予定です。詳細が決まり次第ご案内申し上げます。

◆「夢を信じて・・・輝け!」

◆「君のヒーローに・・・英雄!」

◆集合

◆校長先生よりご講評

 

 

0

書道部:第74回紫苑祭「書道展」&「書道パフォーマンス」

◇「第74回紫苑祭」が9月11日(土)、12日(日)の2日間開催されました。本年度はコロナウイルス感染症対策について、各自が高い意識と危機感を持って行動することを基本に、感染症拡大防止のため、生徒と教職員のみの「非公開」の開催となりました。昨年度は開催されなかったことを考えると、開催できたことに感謝するばかりです。

 書道部は例年通り、「書道展」と「書道パフォーマンス」の二つのイベントに臨みました。「書道展」は、1年生は漢字の臨書(半切)と仮名「高野切第一種」の臨書(15名の寄合書)の2点、2年生は古典臨書(半切と半紙)2点、3年生は古典臨書1点を発表しました。また、部員の揮毫した、しおり・豆色紙・大色紙の販売も行い、多くの方にご購入並びにご高覧頂きました。ありがとうございました。

 「書道パフォーマンス」は2日間ともイベントステージ前にて発表することができました。今年度も約5M✕7Mの巨大な用紙に2曲2作品、2年生部員総勢4名による1作品、計3作品のパフォーマンスを行いましたが、夏季休業中から始まった書道室工事と緊急事態宣言下における分散登校により、全員参加での練習の時間が少なく、練習時間の確保に苦心しました。そのような状況でしたが、1年生にとっては初めての書道パフォーマンスでしたので、発表ができたことを嬉しく思います。

 後夜祭では、コンテスト各部門の第1位の発表がありました。その中で書道部は「発表部門」と「Tシャツ部門」で2冠を達成することができました。ありがとうございました。

 来年こそは、コロナウイルス感染症が収束し、保護者の皆様、地域の方々や中学生など、多くの方々にご覧いただきたいと願うばかりです。その際には是非ご来校頂きますよう、お待ちしております。

          

 

0

書道部:第45回学芸書道全国展(東京学芸大学主催)審査結果

◇8月14日(土)~21日(土)まで東京都美術館で開催される、「第45回学芸書道全国展」の審査結果が届きました。本校書道部から19点の作品を出品しました。審査結果は以下の通りです。

入賞(硯心会奨励賞):2年 吉田 汐織

特選:2年 栗原 真理子  1年 川合 菜々夏  福寿 莉央 

0

書道部:第22回高校生国際美術展審査結果

◇2021年8月4日(水)~15日(日)まで国立新美術館で開催される第22回高校生国際美術展の審査結果が発表されました。本校からは4名の作品が「佳作」に入賞しました。展示される作品は「奨励賞」以上とのことですので、残念ですが今回は展示されません。入賞者は以下の通りです。

佳作:3年 石井 琉楓 相楽 千瑛里 本郷 佑姫 2年 菊池 晴南

0

書道部:令和3年度(第59回)埼玉県硬筆中央展覧会審査結果

◇去る6月23日(水)に第59回埼玉県硬筆中央展覧会審査会が行われました。
 本年度は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、例年実施していた展示会を行わず、中央審査会の結果を誌上発表することになります。本校から県中央展に10点が出品されました。結果は以下の通りです。

◆第59回埼玉県硬筆中央展覧会(6月23日)
  さいたま市長賞(第三席)
   (書道選択者):1年 梶山 明日香

  埼玉県書写書道教育連盟賞(第五席)
     (書道部):1年 福寿 莉央 
   (書道選択者):3年 澤田 梨花

  推薦賞
     (書道部):1年 川島 日菜子
          :2年 吉田 汐織                         
          :3年 古峰 瑠奈 
   (書道選択者):1年 奈須川 結恵
          :2年 田村 亜弥

  特選賞
     (書道部):1年 古田 真夕
          :2年 菊池 晴南

さいたま市長賞

埼玉県書写書道教育連盟賞

 

推薦賞

    

特選賞

 

 

0

書道部:「2020書の大東」紙上展 受賞報告

◇毎年出品させていただいている「大東文化大学主催全国書道展」が、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止を優先して中止されました。代わりに紙上展が企画されたため、1,2年生書道部員17名が出品しました。先日、審査結果が届きましたので報告いたします。

 今回は紙上展ということで各学年の優秀作品「ベスト30」が受賞者一覧として発表され、作品が写真掲載されました。その中で高校1年生の部(総出品作品700点)において、菊池晴南さん、蓜島鈴子さん、吉田汐織さんの3名が受賞しました。3名とも仮名の書である「高野切第三種」の臨書作品です。

0

書道部:川女書道ガールズ「書道パフォーマンス」inウニクス川越

◇11月29日(日)14時からウニクス川越にて、書道パフォーマンスの発表を行いました。「小江戸川越お芋フェスティバル」にお越しのお客様、保護者、卒業生など多くの方にご覧いただき、生徒らも納得のパフォーマンスになりました。

 今回は2つの曲に合わせた発表となりましたが、そのうちの一つは、小江戸川越観光協会が実施している「越えていこう、川越」のコンセプト【未来に向けての強いメッセージを市内外に発信していくプロモーション】に合わせ、生徒らが考えたことばを表現しました。

 主催者のウニクス川越様、このような発表の機会をいただき、ありがとうございました。

◆1曲目「晴明」

  

 

  

◆2曲目「風になる」

 

 

◆校長先生からの講評

 

 

0

書道部:「ひなみやび書画展」オープニングセレモニー「書道パフォーマンス」発表

◇11月1日(日)から8日(日)まで、筆文字文化振興会(リンクス)主催の「ひな・みやび書画展」が、さいたま市岩槻区にある「東玉総本店」他にて開催されています。

 その展覧会の開幕にあたり、11月1日に本校書道ガールズによる、書道パフォーマンスの発表を行いました。本年度はコロナ禍ということで、文化祭も中止となり、お客様の前での発表ができませんでした。そんな中、本年度初めてお客様の前で発表できる機会をいただいたことを感謝申し上げます。ありがとうございました。配慮しながらの発表でしたが、多くの方々に喜んでいただいたようです。

 次回は11月29日(日)ウニクス川越にて発表いたします。

 

◆「晴明・・・夢なき者に成功なし」

    

◆「明日も・・・挑め!」

    

◆集合写真

 

◆産経新聞記事(11/2)

 

◆毎日新聞記事(11/2)

0