カテゴリ:報告事項

書道部:「第75回埼玉県書きぞめ中央展覧会」開催されるー飯能市民体育館ー

◇1月28日(土)~29日(日)の2日間、「令和5年埼玉県書きぞめ中央展覧会」が、飯能市民体育館を会場に開催されました。3年ぶりの会場展示開催となりましたが、依然としてコロナ渦ということで、上位5賞の作品85点の限定展示となりました。本校からは10作品が県展に出品され、その中で1年生3名の作品が上位5賞に入賞し、展示されました。

 今後、2月5日(日)に星野学園小学校体育館を会場に川越地区の小中高等学校の県展出品作品が展示されます。是非、ご高覧ください。

◆上位5賞入賞作品(左「さいたま市長賞」中・右「埼玉県書写書道教育連盟賞」)

  

◆展示風景等

 

◆第三席「さいたま市長賞」1年:吉田 遥

◆第五席「埼玉県書写書道教育連盟賞」1年:黒澤 絢 1年:八下田 桜子

 

書道部:イオンタウンふじみ野主催「書道パフォーマンス」発表

◇去る1月22日(日)イオンタウンふじみ野様にて、書道パフォーマンスの発表を行いました。今年度は、例年より多くの官公庁や企業様からご依頼を頂き、4回目となるパフォーマンス発表でした。また、2年生にとっては最後の発表となりました。

 今回のテーマは、「希望」と「創造」でした。「地域らしさを活かした魅力あるまちづくりを通じて、お客様がいつ訪れても地域とのつながりを感じ、心はずむ空間を創造する」ことを目指しているイオンタウンふじみ野様の地域貢献への考え方を、部員なりにどのような未来を「創造」したいのか?という思いを込めました。

 会場では多くの方々にご高覧頂きました。本当にありがとうございました。今後ともご支援のほど、よろしくお願いいたします。

        

書道部:川越市消防局主催「出初式」に作品が展示されました!

◇1月8日(日)9時から川越市役所前駐車場において、川越市消防局主催の「出初式」が開催されました。その会場に川越地区消防組合の創設50周年を記念して、依頼された書作品「守りぬく」を展示していただきました。

 当日は多くの方が参集し、素晴らしい出初式を見学されていました。展示された書作品は川越西高等学校様と本校川越女子高等学校の2作品でしたが、多くの方に足を止めていただきました。川越市消防局の皆様、YouTubeの動画紹介および、このような発表の機会を頂き、ありがとうございました。

◆出初式と書作品

  

 

書道部:令和五年「川越希望の一文字」発表会 in 川越八幡宮

◇川越市民らの投票によって選ばれた、来年への「川越希望の一文字」の発表会が、12月17日(土)13時から川越八幡宮で行われました。応募総数3017票のうち、最多の504票を集めた文字は「輝(かがやき)」。この「輝」を含め、書道部員5名で揮毫・押印し、ご披露いたしました。

 無事書き終えた後、川越八幡宮禰宜の榊原祥光様に祝詞を上げていただきました。神前にて書を揮毫し、奉納するという初めての取り組みでした。寒い中でしたが、川越市長川合善明様を始め、多くの方にお越しいただき、部員一同、よい経験ができたと喜んでおります。このような機会を頂戴し、ありがとうございました。

 また、多くの報道機関(JCOM・読売新聞・埼玉新聞・東京新聞)にも取材をしていただき、ありがとうございました。

 なお、この希望の一文字「輝」は、1年間、川越八幡宮境内に展示されますので、是非ご高覧ください。来年は皆様方が、輝ける年になりますように・・・。

◆揮毫風景

         

◆絵馬「輝」(題字書道部員)

 

◆集合写真

 

書道部:第61回高校書道展開幕

◇第61回埼玉県高等学校書道展覧会が11月20日(日)まで県立近代美術館(北浦和駅西口徒歩3分)で開催されています。今年度は1年生10点、2年生13点、計23点を出品・展示しています。1年生は高校に入ってから始めた古筆の臨書に挑戦し、各自で折帖に装丁しました。2年生は任意で漢字または仮名の臨書作品に挑戦し、半切1/2額装にしました。

 また、2年生川島日菜子さんの作品「臨元永本古今集」が来年度に開催される第47回全国高等学校総合文化祭(鹿児島大会)の埼玉県代表候補作品に選ばれました。

 是非、ご高覧ください。

◆展示の様子

 

◆埼玉県代表候補作品「元永本古今集」

 

書道部:第65回埼玉書道展審査結果

◇1、2年生書道部員24名が、初めて「第65回埼玉書道展高等学校臨書の部」に出品し、その審査結果が届きました。作品は9月16日から18日まで3日間、埼玉県立近代美術館に展示されました。準特選以上の授賞者は、9月18日(日)に浦和ワシントンホテルで行われた授賞式に出席しました。審査結果は以下の通りです。

第65回埼玉書道展高等学校臨書の部(9月18日)

 特選【埼玉県議会議長賞】(第二席):2年 川合 菜々夏

 特選【埼玉県書道人連盟賞】(第五席)1年 黒澤 絢

 準特選(第六席):2年 小林 彩恵

 秀作:2年 青木 柚葉  髙橋 茉優  西川 莉胡  八巻 良枝 

    1年 八下田 桜子

◆授賞作品 特選【埼玉県議会議長賞】(第二席):2年 川合 菜々夏

 

◆授賞式

 

 

 

書道部:第46回学芸書道全国展(東京学芸大学主催)審査結果

◇「第46回学芸書道全国展」の審査結果が届きました。優秀作品は8月23日(土)~30日(火)まで東京都美術館で展示されました。本校書道部から24点の作品を出品し、2年生川島日菜子さんが第二席にあたる「東京学芸大学学長賞」を受賞し、表彰式に出席しました。その他、審査結果は以下の通りです。

東京学芸大学学長賞(第二席):2年 川島 日菜子

特選:2年 川合 菜々夏  福寿 莉央  古田 真夕  1年 八下田 桜子

◆受賞作品

 

◆表彰式

書道部:第60回記念埼玉県硬筆中央展覧会結果報告

◇6月24日(金)に「第60回記念埼玉県硬筆中央展覧会」の審査会が行われました。今年度も新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から従来の展示形式ではなく、誌上展形式になりました。

 作品については、書道選択生徒並びに書道部員の中から選ばれた優秀作品20点が、川越地区展に出品され、川越地区展審査を経て、1年生3点、2年生7点が県中央展に出品されました。

 その県中央展の審査において、1年、八下田桜子さんが「埼玉県知事賞(第一席)」に、同じく1年、吉田遙さんが「埼玉県教育委員会教育長賞(第二席)」を受賞しました。結果は以下の通りです。

◆第60回記念埼玉県硬筆中央展覧会【誌上展】
  埼玉県知事賞(第一席):1年 八下田 桜子  

  埼玉県教育委員会教育長賞(第二席):1年 吉田 遥

  第60回記念賞(第五席):2年 梶山 明日香(書道選択)

  埼玉県書写書道教育連盟賞(第六席):1年 髙山 愛未(書道選択)

  推薦賞(第七席):2年 奈須川 結恵(書道選択)

  特選賞(第八席):2年 川合 菜々夏・川嶋 彩那・川島 日菜子・古田 真夕・福寿 莉央

         

 

書道部:書道パフォーマンスinウニクス川越

◇6月19日(日)14時30分から、ウニクス川越様からのご依頼を受け、「届け!青春の煌めき!!」と題した、書道パフォーマンスの発表をさせていただきました。午前中に校内でリハーサルを行ったあと、ウニクス川越に移動し、野外広場で実施しました。事前に宣伝していただいたお陰で、大勢の方にご高覧いただきました。ありがとうございました。

 今回も2作品を披露しました。1作品目は、優里さんの「ペテルギウス」の曲に乗せ、行書体で構成しました。大字は「永遠」。2作品目は、YOASOBIさんの「群青」の曲に乗せ、顔真卿の楷書を意識した作品で、大字は「群青」。2作品とも歌詞を参考にしつつ、部員が考えた言葉でまとめました。

 次回からはいよいよ1年生も揮毫に参加します。ご期待ください!

◆まずはいつものルーティーン「円陣」で気合い!

 

◆「永遠」

◆「群青」

 

◆2作品完成

◆全体集合

 

書道部:第60回埼玉県高校書道展開幕 ~28日

◇第60回埼玉県高等学校書道展覧会が11月28日(日)まで県立近代美術館(北浦和駅西口徒歩3分)で開催されています。今年度は1年生15点、2年生4点、計19点を出品・展示しています。全て平安時代の仮名古筆の臨書作品です。

 書道パフォーマンスは、大きな用紙に大筆を大胆に扱いつつ、ダンスを交えた迫力ある書、いわゆる「動」ですが、それとは違い古筆臨書は、指先の爪ほどの文字を長時間、しかも集中して書き続ける、いわゆる「静」です。是非、ご高覧ください。

◆壁面展示(半切作品2年生・半切1/2作品1年生)

◆机上展示(折帖作品1年生)

  

◆各校「全高総文祭」推薦壁面(3×8作品2年生:吉田汐織「臨寸松庵色紙」)