ソフトテニス部 最近の活動

令和4年度 新人戦西部地区予選 個人戦の部 結果報告

9月10日(土)に川越運動公園で実施された新人戦西部地区予選(個人戦の部)の結果報告です。

 

山本・田中(2年)ペア、竹田・國武(2年)ペア、丹山・恩田(1・2年)ペアがベスト16に入り、県大会出場を決めました。出場した4ペア中3ペアが県大会への出場権を勝ち取ることが出来ました。特に、2年生全員が県大会出場決めてくれたことが、入学してからこれまでの努力が無駄ではなかったことの証であると感じました。

 

9月16日に控える団体戦と、11月の県大会に向けて、慢心せずに練習を頑張っていきたいと思います。

これからも応援のほどよろしくお願いします。

令和4年度 関東大会 結果報告

6月5日に東京都の小金井公園で開催された、関東大会個人の部に、本校からは小久保 祐菜・安達 凪(共に3年)ペアが出場しました。

 

1回戦は白鷗大足利(栃木)相手に④-2で勝利しました。ビハインドからの苦しい立ち上がりでしたが、関東出場を決めたその実力を徐々に発揮し、4ゲーム連取で試合を決めました。

 

2回戦は高崎女子(群馬)相手に0-④で敗れました。シード相手だったので、そのレベルの相手に勝っていくことの難しさを痛感しました。

 

結果は上記の通り、2回戦敗退という形で終わりました。しかし、多くの埼玉県勢が苦戦・敗退していく中、出場だけに慢心せず、1勝をもぎ取ってくる姿に川女生の意地を見ることができました。今回は無観客での開催で、補助員の部員も2名しか会場入りすることができませんでしたが、リアルタイムで配信されていた試合を他の部員たちも見ていたようです。その声援を心で感じ取った二人も、堂々と戦う姿を見せようと最後の1ポイントまでボールを追い続けていました。

 

今回、このような結果を残すことができたのも、在校生・教職員・OG・保護者の皆様のご理解とご協力があってのものです。ありがとうございました。

 

これからのソフトテニス部も、2人に続けるように頑張っていきます。夏本番が近づき、暑く苦しい日々に入っていきますが、流した汗と涙の分だけ強くなる川女魂を胸に日々練習に励むので、これからもよろしくお願いいたします。

令和3年度 新人大会(県大会) 結果報告

令和3年度の新人戦(県大会)の結果報告です。

 

令和3年度新人戦(県大会・団体の部) 県ベスト16

令和3年度新人戦(県大会・個人の部)
      

瀬川 奏来美・和田 佳子 ペア  

1回戦 VS越谷北高校 ④-3で勝利   

2回戦 VS南稜高校  3-④で惜しくも敗退

     

 小久保 祐菜・安達 凪  ペア 

1回戦 VS浦和南高校  ④-1で勝利   

2回戦 VS松山女子高校 ④-1で勝利

3回戦 VS昌平高校 0-④で敗退  

 

各ペアとも、西部地区代表として、堂々と戦ってくれました。

令和4年度 関東大会埼玉県予選 結果報告

 

祝 関東大会出場

令和4年度 関東大会西部地区予選(個人の部)を3ペアが通過し、県大会出場を決めました。

 

小久保 祐菜・安達 凪  ペア

瀬川 奏来美・和田 佳子 ペア  共に3年生ペア

竹田 有花・丹山 凛音  ペア  2年・1年ペア

 

上記の3ペアが5月3日に狭山智光山公園テニスコートで行われた、関東大会埼玉県予選に出場しました。 

結果、小久保 祐菜・安達 凪 ペアが6月に行われる関東大会の出場権を勝ち取りました。

 

また、同大会(団体の部)1日目が5月4日にくまがやドームで行われました。

1回戦シード

2回戦 VS市立浦和高校 ②-1 で勝利

3回戦 VS川口市立高校 ②-1 で勝利

 

以上の結果より、5月7日熊谷さくら運動公園で行われる、県ベスト16で戦う同大会2日目へコマを進めることができました。

個人戦の詳細結果は、団体戦2日目の結果と共に報告いたします。応援よろしくお願いいたします。

 

粘りに粘って勝ちを掴みました関東決めの死闘団体戦2日目に進出

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフトテニス部  大会結果報告

まず、昨年度の新人戦と、今年度の関東予選の団体戦の結果報告です。

 

令和2年度新人戦(団体の部) 県ベスト32

令和3年度関東大会埼玉県予選(団体の部) 県ベスト32

 

以上です。応援ありがとうございました。続けて、先日行われた今年度の新人戦の結果報告です。

 

令和3年度新人戦西部地区予選 県大会大会出場
       令和3年 個人戦:9月12、13日、団体戦:17日 川越運動公園テニスコート  


小久保 祐菜・安達 凪  ペア 地区ベスト8

瀬川 奏来美・和田 佳子 ペア        共に2年生ペア

 

団体戦 地区ベスト4

 

以上、報告になります。なお、上記のペアは11月10日(水)熊谷さくら運動公園で実施される県大会・個人戦に出場します。また、11月14日(日)狭山智光山公園で県大会・団体戦に出場します。チーム一丸となって、県大会でも普段の練習の成果を思う存分発揮し、再び良い結果が報告できるよう日々励んでまいります。応援よろしくお願いいたします。

 

団体戦の表彰式の様子

表彰式の様子です

 

ペアで力を合わせて

ペアで力を合わせて   

 ペアとしての強さをぶつけます

ペアの強さをぶつけに行く

ナイスサーブ

ナイスサーブ

自分たちで掴み取った勝利の喜び

ソフトテニス部 関東大会報告

 令和元年6月2日(日)、関東高等学校ソフトテニス大会が、狭山智光山公園テニスコートで行われました。本校からは中島緋里・鈴木絢香ペアが出場しました。初戦は茨城県東洋大学付属牛久高校と対戦し、見事④-0で勝利しました。2戦目は山梨県立甲府商業高校と対戦しましたが惜敗でした。今回は地元開催ということで、本校の部員は大会補助員としても、運営に大活躍してくれました。そんな中、部員、保護者はもとより、応援に駆けつけていただいた校長先生そしてOGたちの声援をうけ、二人は埼玉県代表として、立派な試合を見せてくれました。応援していただいたすべての人に感謝いたします。ありがとうございました。



                
いよいよはじまります

               
ナイスショット

負けるもんか


ふたりで一本

ソフトテニス部 関東大会出場

  • 関東大会出場
中島緋里(3年) 鈴木絢香(3年)ペア
       
6月2日(日)狭山智光山公園テニスコート                    
【関東大会県予選結果】
             ベスト16 中島・鈴木   ベスト64   藤田・大滝
             ベスト128  鈴木・戸澤  出場   森田・高橋
 
6月2日(日)、狭山智光山公園コートで行われる、第70回関東高等学校ソフトテニス選手権大会に、中島緋里・鈴木絢香ペアが出場します。埼玉県の代表として全力でがんばります。応援よろしくお願いいたします。

                5月9日に行われた壮行会

ソフトテニス部 2年連続関東大会出場 団体戦2年連続県ベスト4

関東大会出場(2年連続) 
 村山あかり・加納明莉ペア  

期日  6月2日~4日
       場所  山梨県小瀬スポーツ公園
  ベスト16 村山あかり・加納明莉ペア
     ベスト64  鈴木智代花・新井美羽ペア
    ベスト64 笠井 彩・田村琴音ペア
     ベスト124 若杉優子・本多涼夏ペア


関東大会県予選団体戦ベスト4(2年連続)

  村山あかり・加納明莉 鈴木智代花・新井美羽
  笠井 彩・田村琴音 若杉優子・本多涼夏ペア
1回戦  対 大宮南   ②ー0
2回戦  対 武蔵越生  ②ー0
3回戦  対 川越西    ②ー0
4回戦  対 川越南    ②ー0
準決勝     対   星野     0ー②
3位決定戦  対 川口総合   0ー②
 

                
4位の表彰式です

ソフトテニス部OG・保護者の皆様へ



          

 前回のソフトテニス部の活動報告でお知らせしたように、7月29日~30日にかけて、岡山県備前テニスセンターで開催される全国高校総体(インターハイ)に、2年生の村山あかり・加納明莉ペアが出場いたします。代代引き継がれてきましたインターハイ出場の夢を実に28年ぶりで実現することができました。以下にインターハイの日程をお知らせしますので、応援よろしくお願いいたします。

 公開練習     7月27日(水) 9:00~
              28日(木) 14:00~16:00                   
 総合開会式   7月28日(木) 10:00~
 種目別開会式  7月28日(木) 16:30~17:30
 競技        7月29日(金)~31日(日)

            問い合わせ先
            メールアドレス  yokota.yasuhiko.f2@spec.ed.jp


    

全国高校総体(インターハイ)埼玉県予選会


 平成28年6月11日(土)に狭山智光山公園テニスコートでおこなわれた全国高校総体(インターハイ)埼玉県予選会・個人戦に本校から村山あかり(2年)・加納明莉(2年)ペア、大滝三知子(3年)・山下真由(3年)ペア、上野穂香(3年)・田村琴音(2年)ペア、笠井彩(2年)・伊豆田百々(2年)ペアの4ペアが出場しました。結果は以下の通りでした。

      ベスト8 村山あかり(2年)・加納明莉(2年)ペア 
    
インターハイ出場(28年ぶりの快挙) 
     ベスト32  大滝三知子(3年)・山下真由(3年)ペア  
     ベスト128    上野穂香(3年)・田村琴音(2年)ペア
          ベスト128  笠井彩(2年)・伊豆田百々(2年)ペア 

 ということで、平成になってからは、初めてのインターハイ出場を果たしました。
 村山あかり(2年)・加納明莉(2年)ペアは平成28年7月29日(金)から岡山県備前市で開催される「2016 情熱疾走 中国総体」に出場します。全力で戦ってまいりますので、応援よろしくお願いいたします。ファイトー
 インターハイには届きませんでしたが、3年生も最後まで諦めずに戦い続け、後輩たちによき手本を示してくれました。
 また、翌日、熊谷さくら運動公園テニスコートで、おこなわれた団体戦は前日の激戦のつかれもあってか、ベスト16という結果でした。関東大会県予選のベスト4には届きませんでしたが、この悔しさをバネにして、後輩たちの奮起を期待したいと思います。

               
                                                 
                   インターハイ出場を目指して

                                

                                             二人で1本
                         
            
               

                   インターハイ出場おめでとう

             

      
       
                   3年生との最後の全体写真