バレーボール部 最近の活動

夏休み中の活動について【バレーボール部】

夏休み中もバレーボール部は

1年生6名、2年生7名の計13名で元気に活動します。

 

練習の予定や雰囲気、活動の内容その他など気になることがありましたら

バレーボール部顧問 渡邉達也までご連絡いただければと思います。

 

勉強もバレーボールも高いレベルで頑張りたい中学生は

ぜひ川越女子高校へ!!!

 

<連絡先>

川越女子高校 ℡049-222-3511  顧問 渡邉

令和4年4月~6月の活動【バレーボール部】

今年度の4月には春季大会が開催されました。

この大会で地区大会優勝を目標に練習を積んできました。

 

初日は順当に勝ち進み、準々決勝 対 狭山清陵高校戦

苦手なリズムでのバレーボールを展開され、1セット目の終盤まで自分たちのリズムが作り切れず最初のセットを

落としました。2セット目は、相手の攻め方に対する慣れもあり、サーブも走りとることが出来ました。

勝負の3セット目でしたが、終盤までシーソーゲームで展開し、勝負所で決めきることが出来ず準々決勝で敗退と

なってしまいました。

 

5月には関東大会埼玉県予選がありました。

地区大会で目標達成はできなかったものの、県大会で少しでも良いプレーをすることを目標にしました。

直前にコロナの影響を受けてしまいチームが通常の形で試合に出場することが出来ず惨敗でした。

 

6月は3年生の最後の大会であるインターハイ予選の県大会に出場しました。

直前のチームの状態が悪く、非常にタフな試合ばかりでした。

1日目:初戦 埼玉栄高校 フルセットで勝利

    二回戦 川口市立高校 ストレートで勝利

2日目:三回戦 本庄高校 ストレートで勝利

    四回戦 花咲徳栄高校 ストレートで敗戦

 

最後の大会はベスト8で、3年生は引退となりました。

この大会は3年生の保護者のみ試合を観戦することが出来ました。最後に保護者の方にしっかりとしたバレーボールがを見

せることができて本当によかったです。

 

入学して2か月、その冬の3か月、自分たちの代の夏の3か月、春の1か月。

半年以上コロナに部活動の時間を奪われながらも

部活ができるときには、最大限に部活動に力を注ぎ、頑張ってきた3年生でした。

 

引退翌日からは、すでに新チームが発足しています。

またホームページを更新して活動内容を報告したいと思います。

 

今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

久々の更新です。【バレーボール部】

1年以上更新せずに申し訳ございませんでした。

 

時系列順に報告と更新をさせていただきます。

令和3年度の活動を振り返ります。

 

4月春季大会 地区大会ベスト8 県大会出場決定

エースがケガで出場ができない中、下級生が奮闘し、なんとか県大会出場を決めました。

5月関東大会県予選 一回戦敗退ベスト32

 狭山清陵高校にフルセットで敗退しました。独特なリズムのバレーに崩され

 最後はラリー負けしてしまいました。

6月インターハイ予選 二回戦敗退

 東部地区ベスト4の草加南高校には何とか勝利し、東部地区優勝校の昌平高校と対戦をしました。

 レベルの高いバレーでしたが、しっかりついていき20点台にのせることが出来ましたが、最後は力の差が

 出てしまいました。三年生はこの大会で引退となりました。

 このとき引退した三年生3名は、受験勉強を乗り切り、しっかりと進路を決めそれぞれ国公立や有名私立大学に

 進学しており、現在もできる限りの大学生活を送っているそうです。

ーーーーーーーーーーここから新チームーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月~9月

 コロナの影響で、部活動の制限が多くありました。

 練習効率を考え、人数を半分にして練習を行ったり、オンラインで課題に取り組んだり、するなどして10月の大会に向

 け準備をしました。

10月

 新チーム初となる公式戦、全日本選手権大会の地区予選に参加しました。他の強豪校は3年生が出場する中、新チームで

 の参戦となりましたが、3年生が残っているチームにも何とか勝利し地区大会ベスト8となりました。

11月

 選手権大会埼玉県予選に出場しました。一回戦の松伏高校戦では、的確なところにボールを集め競ったゲームでもなんと

か取り切ることが出来ました。二回戦の国際学院との試合では、大きくリードする場面もありましたが、レシーブをきれい

に返され力強いクイックでリズムよく点数を取られ敗戦してしまいました。

12月

 修学旅行の翌日でしたが、川越市民体育祭に出場しました。決勝戦で市立川越高校と試合をし大差で敗戦しましたが、次の新人戦に向けて課題が見つかりました。

1月

 新人大会地区予選に出場しました。初日で県大会の出場が決まり、準々決勝で市立川越高校と試合をしましたが、やはり力の差が大きく大差で敗戦してしまいました。

2月

 新人大会県予選が開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。

 ここからは春の大会に向けて活動日数を制限しながらの活動となりました。

 

令和3年度編 終わり

 

 

 

顧問より【バレーボール部】

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

 

この3年間は、自分の今後を大きく形作る3年間です。

そして自分をより大きく成長させることができるのが川越女子高校です。

 

まだまだチャレンジできることがたくさんあります。

小さくまとまらず、大きな目標を掲げて進みましょう!

 

高校生なら全員勉強をしています。差がつくのはどこでしょうか?

授業以外の勉強ですね。

 

良い意味で欲張りな高校生活を送ってください!!

 

新年度が始まりました【バレーボール部】

1月の新人戦がコロナにより中止になり、部活動の停止期間が2か月ほどありました。

3月2週目より徐々に練習を再開しました。

 

慣れない中で体を動かし始めたので、運動量を少しずつ増やしていくようにして始めるようにしました。

練習試合が解禁になっても、まずはチームがしっかり動けるように練習をしてからと考え

1週間は自分たちで練習、次の週から練習試合を始めました。

 

部員のコンディションは悪くはなく順調にいけばよい状態で地区大会が迎えられそうです。

年度最初の大会は、4月24日・25日の春季大会です。

 

応援よろしくお願いいたします。

 

埼玉県西部支部技術講習会・県技術講習会【バレーボール部】

 

11月22日に埼玉県の技術講習会が伊奈学園で開催されました。

本校からは、1年生1名、2年生1名が西部地区の選抜選手として4地区対抗戦に出場しました。

 

レベルの高い試合を経験することができました。

 

新人戦に向けての課題として乗り越えられるように頑張ります。

選手権県大会結果【バレーボール部】

 

11月6日(金)第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会埼玉県予選

 

一回戦:川越女子1(25-19 24-26 20-25)2久喜

 

一回戦で敗退しました。

マッチポイントを取ってから、負けてしまうという非常に悔しい試合となりました。

 

競った展開になると自滅で失点するケースが非常に多くありました。

1年生が半分以上入っているチームです。まだまだ未熟な部分が多くあります。

今後の課題として練習していこうと思います。

 

選手権大会地区予選【バレーボール部】

10月24日、25日に選手権大会地区予選がありました。

 

【10月24日(土)】

一回戦

 川越女子 2(25-10 25-7) 0 西武文理

 

二回戦

 川越女子 2(25-17 25-10)0 山村学園

 

地区ベスト8に進出し、県大会出場を決めました。

 

【10月25日(日)】

準々決勝

 川越女子 0(16-25 19-25)2 聖望学園

 

1年生大会に続き、聖望学園との試合になりました。

練習試合では、8月・9月と練習試合をしたときは、ほぼ手も足も出ない状態でしたが

この2か月で大きく進歩したと思います。

 

3年生が残っているチームとの対戦でも臆せず、しっかりと自分たちのバレーボールができていたと思います。

レシーブは良く上がっていましたが、決定力の差が大きく出てしまいました。

 

しっかり練習を積み重ね、まずは県大会で良いバレーが展開できるようにしていきます。

 

 

県大会の組み合わせは下記の通りです。

11月6日(金) 10:30~ 対 久喜高校 です。応援よろしくお願いします。

https://hssv.jp/wp-content/uploads/年度別文書/R02/30.選手権/20_選手権_女子組合せ.pdf

 

1年生大会【バレーボール部】

9月26日に技術講習会(1年生大会)がありました。

 

感染症対策のため、例年のようなリーグ戦は行われずトーナメント方式での試合となりました。

対戦相手は聖望学園です。

 

実は事前の練習試合で1セットだけ前哨戦を 川越女子 対 聖望学園 で試合をしました。

30対30まで続いてしまい、他の試合進行に影響が出てしまうので打ち切りとしました。

続きは1年生大会で……ということで一回戦から聖望学園と対決をしました。

 

<試合結果>

 川越女子 0 (23-25  23-25) 2 聖望学園

 

またもや接戦でしたが、初戦敗退となりました。

課題はブロック裏のボール処理でした。

 

次は公式戦の選手権大会地区予選です!!

 

【バレーボール部】普段の活動の様子①

普段の活動の様子を動画でお伝えします。

https://youtu.be/ACu5Rcn8he0

今回お見せするのは練習のほんの一部です。この練習は色々な目的がありますが、今回はボールから目を離すことと忙しい人を助けることを目的としています。

 

コロナ禍においても、中学生のみなさんが活動の様子を知ることができるよう様々な方法を準備しております。

 

ご興味のある方は是非川越女子高校 渡邉までご連絡いただければと思います。

【バレーボール部】川女でバレーがしたい中学生へ

中学生のみなさん!

勉強もバレーも頑張りたいなら川女です!

 

川女なら勉強・部活・学校行事も全力でできます!!

 

それは過去の先輩たちがすべて証明しています!!

全てが充実した学校生活を送るなら川越女子高校へ!!

そして一緒にバレーボールをしましょう!!

 

まだ迷ってるみなさん!!

迷ったらチャレンジです!迷ったら攻める!攻めなければなにも残りません!!

 

 

もしご興味がご関心のある方は、川越女子高校 ℡049-222-3511 

までご連絡いただければと思います。

連絡の際は、バレーボール部顧問の渡邉まで宜しくお願いいたします。

 

昨年も沢山の問い合わせがありました!

ご連絡お待ちしております。

 

後日、練習風景などの動画をアップロードしたいとも考えていますので、更新を楽しみにしていてください。

次回の更新は9月16日(水)です。

 

【バレーボール部】新チーム

 

7月より発足した新チームは、感染症対策をしながら活動しています。

・活動前の検温 ・近距離での大きな声での発声 ・休憩時に密にならない 

・換気の徹底 ・手洗いの徹底 など様々な対策を行っております。

 

1年生は10名が入部しました。

中学の頃から川女バレー部に入りたいと言っていた選手、部活動を見学して決めた選手など

様々な選手がいます。

 

2年生が3人のため、10名もの1年生の入部は本当に大きな意味があります。

先輩たちのように日々の積み上げをしっかりとして今年も良いチームを作っていきます!!

 

【バレーボール部】三年生の引退

8月21日(金)に三年生の引退式が行われました。

 

2・3年生チーム対1年生チームで2セット、1年から3年までを混合で1セット試合をしました。

夏季大会の出場できず、区切りのつけ方が非常に難しかったですが

少しだけですがユニフォームを着てプレーをする機会を設けることができました。

 

1年生はバレー好きな選手が非常に多く、少し強く感じました。

本来なら春と夏の大会でやろうとしていた形で、3年生全員がコートでプレーができる方法で試合ができました。

 

 

また3年生の選手から「ハイキュー‼ユニフォームプロジェクト」という企画に申し込みができないかという依頼を受

け申し込みをしました。

8月24日の読売新聞でも掲載された、インターハイ決勝の会場に企画に参加するチームのユニフォームを持っていき

写真撮影をしてくれるという企画です。

※新聞記事は、体育館に掲示します。

 

必死にバレーボールをしたこのひと時は、みなさんの人生の土台です。

そしてみなさんの背中を追って川女に入学した選手がいます。

 

みなさんが築いてきたものを、より価値のある素晴らしいものにしていけるようにしていきましょう。

 

バレー部の三年生のみなさん。お疲れさまでした。

 

【バレーボール部】夏季大会の棄権について

4月10日ぶりの更新です。

 

埼玉県では

8月1日、2日に地区大会、15日、16日に行われる県大会をインターハイの代替大会として開催します。

 

この大会には3年生の出場も可でしたが、川越女子高校は3年生が出ないということもあり

今大会は棄権をするという判断をさせていただきました。

 

したがって3年生は、引退するということになります。

1,2年生での出場も選択肢としてはありますが、7月末はテスト期間です。

次の選手権大会直前もテスト期間です。

試合の直前1週間ということであればテスト期間中に特別に練習をすることもできますが

川越女子高校バレーボール部は、部活動をしっかり行いながら、進路実現をすることをモットーとしています。

総合的に考えて、川越女子高校は今の時期に無理をしてバレーボールをやるべきではない。

そう考えます。

 

色々な思いや考えもありますが、今大会はこれが私たちにとってはこの選択がベターだと考えます。

コロナ禍と呼ばれるこの時期に、価値観を問われることは多くあります。ショックな出来事も多くあります。

この棄権に関しては、このよな機会を設けていただいたのに大変申し訳なく思いますが

今がすべてではありません。私たちには先があります。 

 

そしてどんな時でも変わらず価値があるのがスポーツです。

楽しく、一生懸命、みんなでボールをつないで喜び合える環境を整えて、今後の活動をしていけるようにしていきたいと思います。

 

肩甲骨の可動域を広げる【バレーボール部】

 

いずれ体育の方で情報発信をしようと思っていますが先取りです。

 

一番最初のWeb部活動で写真で投稿した内容を動画にしてみました。

10分の動画になっているので、とばしながら見ても大丈夫です。

 

https://youtu.be/B40E2b9H8iw

 

 

運動には様々な理論があります。

その中に「可動域全域で運動をしなければ意味がない」という理論があります。

 

可動域を広げてから、可動域全域で運動を行うと効率的に柔軟性や関節の安定性の獲得ができるといわれています。

準備運動、ウォーミングアップは練習効果を上げるために行っているんです。

 

今現在、いろいろな運動の動画がyoutubeに投稿されています。

女子高生の運動課題は、筋肉の使い方を知らない、筋力不足のため安定性がないというところです。

動きのエラーが多いとケガにつながってしまいます。

他の人たちより知識を持った状態で投稿されているような運動をすると、運動の効果も大きいですよ。

 

一般的なトレーニングの本を何冊か読んだだけだとわからないことがたくさんありますのでもし運動に興味がある人は、学校が始まったら聞いてみてくださいね。

 

1人でできるボール遊び/難易度:ハード【バレーボール部】

 

本日はチャレンジ動画のアップです。

 

風船とか、ポリ袋に空気を入れて膨らませたものでもできると思います。

名付けて「人間けん玉チャレンジ」

 

一般の方もできるかもしれません。

ただ周りに人がいると危ないかもしれません。

もし家でやる場合は、天井が高いところでやってください。

障子やふすまに気を付けてください。

 

普通のボールでやると、多分何かを壊してしまいますからそこは実態に合わせてやってみましょう。

 

<やり方>

アンダーハンドパスで直上パスをする。三回目に落ちてきたボールを頭・胸・右肩・左肩・右足インサイド・左足インサイドで上に上げ、最後は背面キャッチをする。

私は9回目で成功しました。

 https://youtu.be/xY-WplzzvNw

 

たまにブロックで吸い込んだボールを足で処理することがあります。だから足を入れてみました。

胸トラップは、少し体をそりながら、胸郭を開かないと難しいかもしれません。

 

家を破壊しないようにやってくださいね。

 

 

家にずっといる川女生の皆さんへ【バレーボール部】

バレーボール部の顧問ですが、保健体育の教員でもあるので少しストレッチについて説明をしたいと思います。

最後に動画があります。

PNF(Proprioceptive Neuromuscular Facilitation)を用いたストレッチです。

日本語で言うと固有受容性神筋促進法です。

要するに筋肉の自動性の反射を用いたストレッチですね。

筋肉を使う=筋肉は縮む=筋肉は固くなる これはわかりますよね?

そして筋肉は固くなると不具合を起こさないように、筋力を発揮した後に自動的に緩みます。

 

それを作用をうまく使って行うのがPNFを用いたストレッチです。

 

伸張反射は覚えていますか??筋肉は急激に伸ばされると切れたりするのではないかという危険を感じて勝手に縮む(固くなる)作用があります。これが伸張反射です。

膝蓋骨の下(大腿の筋肉はだいたい膝蓋骨の下にくっついています)をたたく検査といえば脚気の検査?という印象を持つと思いますが、伸張反射を理解するならその検査を思い出してみるといいと思います。

急激に伸びたら縮むという神経の反射を確認しているのがこの検査なんです。

皆さん、お風呂上がりのストレッチを頑張って痛みに耐えながらおこなっていませんか?

そうやってストレッチを行っていると反射が働いてしまい、柔軟性の向上の邪魔をしてしまうこともあります。

 

そこでこのストレッチ。ぜひやってみてください。

 

 

 

ところでみなさん、スポーツは理屈感情のどちらから始まるものだと思いますか??

スポーツの起源は、おそらく理屈ではありません。(自論ですけど……)

 

「面白そうだからやってみた」とか「すごいな。私もやりたい。」「私もあの人みたいになりたい!」いうところではないかと思います。

 

なのでとりあえずやってみればいいのかなと思います。

自慢ではないですが、私はある程度の領域なら理屈で語れる自信があります。

でも今この文章を読まずに下にスクロールしている人もいると思っています。

文字読むの面倒。とりあえず今日はどんな変な動画あげるのかだけみておくかな。という感じです。

 

でもそれもOKです。運動やスポーツはやってみないと楽しさはわかりません。

休校中に凝り固まった体を少しだけほぐしてみてください。

 

息は吐きながらやりましょう。感染症予防の原則もしっかりと気を付けながら、

健康な人同士でやりましょうね。一気に伸ばすと伸張反射ですよ。

 

 https://youtu.be/bK-zgdk0osk

 

 

 

関東大会について【バレーボール部】

 

まず報告です。

関東高等学校バレーボール大会が中止になりました。それに伴い県大会、地区大会も中止となります。

詳しくは埼玉県バレーボール専門部のホームページをご覧ください。

http://www.hssv.jp/

 

 

正直、今後どうなっていくのかわかりません。

 

教員でもありバレーボールの指導者である私たちは、みんなが少しでもバレーボールをやっていてよかったと思えるように最善を尽くします。

今まで平和な中でスポーツができていました。安心・安全の上にスポーツは成り立つんだということを本当に思い知らされています。運動や健康についてを教える保健体育の教員としての未熟さを痛感しています。

 

それでも私にできることはきっとあるはずです。

それぞれの役割があるとすれば

アスリート(プレーヤー)にできることは、最高のパフォーマンスをすること

監督・スタッフにできるは、その環境を整えること

 

苦しいけど、そうやって考えていくしかないのかと思っています。

 

それでも今一番苦しいのは、選手たちだと思います。

 

動画を見ろとも、ミーティングをしろとも言いません。

 

私はみんなが少しでも良い気持ちでバレーボールができる環境を整えて辛抱強く待ちます。

 

つたない文章ですみません。

明日から新年度です。 

 

最後にハイセット(二段トス)の動画です。

https://youtu.be/zanUS4kxcy4

 

動画で部活動5【バレーボール部】

こんにちは。

先週の金曜日は毎日更新していることについて悩んでしまい、更新をためらってしまいました。

毎日と言ったのにすみません。

でもとりあえず私にできることはバレーボールについて発信を続けることなので、再開したいと思います。

ただ発信の仕方を一つだけ変えます。前回までは感染症や今の環境に対してすごくネガティブな感情を抱いて更新作業をしていました。

ウイルスなんかに絶対負けないって思って、これでもか!と気合を入れながら更新していました。

でもスポーツはあくまでも人生の豊かにする文化であり、そこからはなれてはいけないと痛感しました。

ぶれてしまって本当にすみません。


 

 

前置きが長くなりましたが5回目です。

 

前回はスパイカーの助走からの動きで打てるか打てないかを判断するところにポイントがありました。

今回は味方の動きです。

動画でパスを出された瞬間をみて、どこにパスが行くのか予測をしてください。

 

動画の中では一度ボールが消えることがあります。(どこにいったか分からない時もあります)

そして一本だけ、ボールがネットを越えたシーンもあります。

手元のボールの出方見て、ボールの行先分かるようになればOK。

しっかり面を見ましょう。

基本的にボールを注視している時間の長い選手が多いです。

ボールを触ろうとしている人の方がボールに対して何をしようとしているのかをしっかり見ましょう。

 https://youtu.be/MqXEWmBNNIs

 

 

本日は以上です。

 

貴重映像&動画で部活動4【バレーボール部】

今日の動画です。

①ドリブルゲーム

ドリブルをしながら相手のボールを飛ばすもしくは手から離れてツーバウンドさせたら勝ちです

https://youtu.be/hAkGV0BUX5c

 

 

②スパイカーの動作をみてどういうトスが上がっているか予測しましょう。

スパイカーが気持ちよく打てるトスは、思い切って助走してきます。滑らかに。

しっかりと攻撃してくる感じを見極めましょう。

また打てないトスは、どういう助走になっているか見てみましょう。

スパイカーの目線も大事ですね。

https://youtu.be/2uoPUwbH0cw

 

部活が始まったら、じっくりこういう動作を見れないと思うので見てみましょうね。

 

 

動画で部活動2【バレーボール部】

 

本日はまたサーブレシーブです。

ちょっと下手ですがサーブレシーブの動画を載せます。

 https://youtu.be/tz9JByp8Q9E

 https://youtu.be/87ik9O406IQ

 

またこの前ドライブサーブの取り方で右利きの斜め回転は左側で処理するという話をしました。

こんな感じです。

https://youtu.be/0gDzcsnA3O0

https://youtu.be/iavWTMhgTf0

 

 

 

あくまでもこれで失点をしてしまう人用の対策です。

私は左側で処理できるように右足を前に出して構えて待ちます。

指導は色々ありますが、まずは1つの形でやっみる。それでいいと思います。

 

勉強もバレーも一緒だと思いますが、本質からずれないことが大事です。

例えば勉強法。良くあるのがやり方だけ真似するパターンです。とりあえず真似してみるのは大事です。ただその人がなぜその方法を用いるのかちゃんと考えることの方が大事です。

 

ただの真似は本質からずれてしまうことが多い。

ただし真似の真似は最強。

 

なぜなら最初に真似した人が、なぜそれを真似したのかを考えるからです。(自論)

 

このサーブレシーブの本質であり一番大事なことは「軌道と回転を捉えること」です。 

 そこがとらえられて、レシーブが成功すれば問題なしです。

そしてそのプレーの仕方がチームの動きの円滑さにつながればOKです。

 

一番大事なことが何かをしっかり考える。考えすぎているときは大事なことを忘れてしまいます。

本質をとらえること。それが一番大事です。

 

そして自分の意思で行動をすること。今日は以上です。

卒業生へ【バレーボール部】

 

いろいろありましたね。

その過去があるから今の自分があります。

 

今回は後輩たちとバレーボールをする機会は設けられませんでしたが、いつかまたやりましょう。

毎年思いますが、もう少しみんなとバレーがしたかったです。

 

バレーは良い競技です。我慢しなければいけないことも多々ありますが

難しい部分や少しストレスに感じる部分があるから面白いんです。

これからも迷ったらチャレンジ!!

そしてまた顔を出してください!

 

バレー部の3年生の保護者みなさまも大変お世話になりました。

受験期のみんなが頑張る姿に勇気づけられました。本当に感謝しております。

そしてまたいつか保護者会もやりましょう。

 

悩むことも多々ありましたが、笑顔で卒業を迎えることができて本当に良かったです。

3年間ありがとうございました。

 

バレーボール部顧問 渡邉達也

動画でイメージトレーニングその2【バレーボール部】

まず最初に4名のバレーボール部のみなさん

ご卒業おめでとうございます。

全員国公立に合格という非常に力のある3年生でした。

ここまで支えていただいた保護者の方に感謝してください。

詳しいことはまた後ほど。

 


それではWeb部活動9回目です。

 

卒業を迎えた三年生が動画のチャンネル登録をしてくれたらしいのですが

怖くなってすぐに解除したそうです。怖がる必要はありません。是非登録してくださいね。

 

今日載せるのはサーブの回転とトスについてです。

右利きの前斜め回転(自分から見て斜め右に回る回転)と左利きの前斜め回転(自分から見て左に回る回転)についての動画を見てみましょう。

意外と曲がる方向がわからないように感じることが多いのでよく見てみましょう。

先の動画は自分の体の左側でとれると処理しやすく、二個目の動画は自分の体の右側でとれると処理しやすいです。

<右斜め回転>

 

<左回転ドライブ>

※現在調整中です。右で打っている動画を編集してご覧ください。

 

最後にトスの練習動画です。

あまり注目しないと思ったので、細かいところが見えるように撮影してみました。

トスを上げた後に手が画面に残っているものはスパイカーにとってもトスの軌道が見えやすく

打ちやすいトスにつながります。

よく観察してみてください。1の動画の方が良い上げ方です。

 

 

動画でイメージトレーニング【バレーボール部】

8回目です。

毎日やっていた練習がイメージできるように撮影してみました。

一つの目の動画は「1列のレシーブ」を思い出してみてみましょう。

 

 

打ち手の観察をしてみましょう。

右にそれるとき、左にそれるときがわかるように特徴をつかんでください。

動画に合わせてレシーブの動きをしてみてもいいと思います。

 

二つ目はサーブレシーブです。

 

 相手がサーブを打つ位置(右、左、真ん中)(手前、奥、中間)(フローター、ジャンプフローター、ランニングフローター、スパイクサーブ)で分けています。

カメラは固定してとっているので、ボールがカメラより後ろに伸びるか、手前に落ちるかを「頂点」を見て判断できるといいですね。

今後は様々な種類のサーブをアップしていきます。

 

最後はトスの動画です。

セッターの人たちは顧問の目から見たイメージを叩き込んでみてください。

 

目的は「共視」です。イメージの共有はなかなか難しいですが、このような動画を通して

少しずつ同じイメージを持てるといいですね。

 

 

メンタルトレーニング【バレーボール部】

7回目です。

とうとう動画をあげることに成功しました。

サーブレシーブしてみたください。(レセプションではありません。サーブレシーブです。)

 

本日はメンタルトレーニング3回目です。

1回目は良いゲーム内容を、2回目は悪いゲーム内容をイメージしました。

 

3回目のテーマは

 フルセットのゲームのイメージ  です。

どのような試合展開がイメージできますか??

大接戦の末、デュースでセットを取るセットをイメージしてみましょう!!

 

とりあえず書いてみる。そしてLINEで部活動してみてください。

 

ここで振り返りの視点について書いておきます。

大切なのは具体的なイメージです。イメージができているかが大事です。

・絵はちゃんと描けてるか → 棒人間でも書けていればイメージはできるはずです

・ローテーションは一致しているか

・チームの崩れるきっかけはだいたい一致しているか

 

とりあえずこの3つで考えてみましょう。

特に3つ目が大事です。まずはチームが崩れるきっかけを全員が共有すること。

そしてそのプレーや悪い状況になったとき切り替える合図や動作をみんなで決めること。

 

「ピンクの象」をイメージしてみてください。

 ※10秒間イメージしてから下にスクロールしてください

 

 

 

イメージできましたか?

ピンクの象は実在しません。それでも人はイメージで作り出すができます。

 

悪い流れも一緒で、人と人とが作り出しているものです。

前のプレーが悪いから、次のプレーも悪くなる訳がありません。

過去と他人は変えることはできません。でも未来と自分は変えることができます。

 

それを思い出すためのチームの共通動作を決めてください。

例.一瞬で円陣を組んで合い言葉を言う など

 

金曜日なのでまた来週元気で会いましょう。

来週はサーブレシーブシリーズです。

 

Web部活動⑥【バレーボール部】

6回目です。

 

本日はオフです。

動画をアップする作業の勉強中なので明日までお待ちください。

 

休養日は大事です。

大事だからこそ本日はよく休養と関連付けられる「超回復」という言葉について説明だけしておきます。

 

「超回復」という言葉は誤解されているところがあります。

【筋力トレーニングで損傷した筋線維が適切な休養によって回復し、前よりも高いレベルにまで回復する。】

これが「超回復」です。(保健の教科書にも書いてあります。)

 

トレーニングを行い、だらーっと過ごし筋肉が2倍になる。そういう印象が強いみたいです。

「超」という文字がついているので、スペシャルな印象がありますが当然のことを言っています。

 

しっかり寝て休むことも大事です。ストレッチや軽い運動などで血流を良くする。リフレッシュできることで心もほぐす。そしてしっかりと食事をとる。

動かないダラダラとした生活を送るだけでなく、生活を大切にすることが重要です。

 

特に団体種目は、筋肉だけつければ技能が高まることはなく、神経系の機能、そして仲間との連動も大切です。

バレーボールであれば、そのボールに対して味方がなにをしようとしているかということも一瞬で判断したりします。

 

本日は以上です。

Web部活動⑤【バレーボール部】

部活動をこよなく愛する生徒のみなさん。

先生方は生徒たちが部活動をできなくて困っていると思っています。

「もう引退だし、あきらめよう」とか思っていませんか??

あきらめるのはまだ早いですよ。

 

こちらはまだあきらめていません。

 

今後どうなるかはわかりません。それは運動部も文化部も同じです。

今できることを考えましょう。

 

私に今できることはホームページを更新することです。

みなさんに今できることはなんですか??

 

こんな話を聞いたことがあります。

ある剣道の先生が教えてくれた話です。

生徒に胴打ちをマスターさせたいと思ったその先生が生徒に言ったのは

「駅ですれ違うひと全員、胴を打て!!」だそうです。

 

もちろん本当に打ったら大問題です。イメージの話です。

そうやってイメージを膨らませていくのも大事ですよ。

 

物事を1ヶ月続ければ、行動は習慣化するといいます。

まだやれることはあります。


 Web部活動⑤

では5回目です。(まだネタは切れません)

 

今回はメンタルトレーニング2回目です。

 

内容はまたもやイメージトレーニングです。

前回の内容の続きなので、内容をしっかりと考えてから臨んでみましょう。

 

前回は「よい試合をイメージする」ことがテーマでした。

振り返ることが大切ですが、なんだか見ていない人がいそうなので振り返り際の注意点は

明後日にします。

 

 

今日のテーマを発表します。

今日のテーマは「だめな試合をイメージする」です。

 

最近、僅差で負けた試合を思い出してください。

どんな試合がありましたか??

 

前回と一緒で具体的なイメージを膨らませましょう。ローテーションも含めてです。

チームが崩れたりミスが出てくるのはどんなときですか??

 

今回は絵はいりません。テレワークならぬテレ部活動してください。(LINEなどで)

 

ちなみに・・・・・・

最初に言っていた発想の転換のような話は、プラス思考トレーニングというメンタルトレーニングのひとつです。

 

心を鍛えるのは今しかない。

遊びの誘いとかもあると思いますが、そういうものはきっぱりと断る!!

 

毎年そうですが

冬を越えて強くなるのが川女生です。

 

今回もはりきってやってみましょう!!

Web部活動④【バレーボール部】

4回目です。

本日から数回にわたってメンタルトレーニングについて触れていきたいと思います。

 

技術練習や体力トレーニングをすることは当たり前ですが、意外と取り入れてないのが心のトレーニングですね。

 

ルーティンを作ったからうまくいくという特効薬的なものではありません。

やはり積み重ねが必要です。

 

第1回は自己分析です。勉強にも生かせると思うのでほかでも実戦していてください。

 

<自己分析>※赤字は顧問の回答

①本番(試合・発表会など)で力を発揮できますか?  はい・いいえ → いいえ

 その理由

 極限までテンションをあげてやっと力が発揮できるから。発揮できない方だと思っている。

 

②「心・技・体」を1位~3位でランク付けをして、その割合(%)を考えてください。

 1位:体(40%) 2位:技(40%) 3位:心(20%)

その理由

 まずは基盤はフィジカル。テクニックは練習あるのみ。最後は気持ちという考えだから。

 

③目標・目的をもって毎日練習をしていますか? はい・いいえ → はい

 どのような目標・目的ですか?

 高校時代の顧問の先生が、目的や意図を語らなかった分、常に目的や意図を考えて

 これはこういう意味なんだと思い込んで練習をしていた。(卒業してから確認するともっと深い目的や意図が・・・・)

 

 

④試合であがりますか?

 結構あがる。あがってしまうからテンションでごまかしてきた。

 

⑤試合でどのくらいのどのくらいのちからを出すことができますか??

 (低)1~5(高)でいうと5。練習したことはばっちり出せる。それ以上は出ない。

 

こんな感じですね!みなさんも参考にして質問に答えてみてください。

回答は自分の中にしまっておいてください。

 

 

最後にイメージトレーニングの課題を出します。

課題:因縁の相手との試合です。1セットの流れを物語にして文章で書いてみましょう!

ちなみにこのセットは勝ちます。みんなのとても良いプレーがでて、もう良いところしか見れないという展開です。

得点の差はどうでしょうか。ローテーションも細かく書きましょう。そのような設定も考えながら書いてください。相手も自分なりに設定してみてください。

最後に自分のベストプレー(スパイカーならスパイク、セッターならトス、レシーバーならレシーブ)を絵でかいてください。ブロックの絵は全員共通で2枚ブロック。絵が苦手な〇〇さんもね!

 

出来たらLINEで共有するといいでしょう。

少し時間をかけてやってみましょう!!

 

それでは張り切っていきましょう!!

Web部活動③【バレーボール部】

3回目です!

部活が出来なくてもう嫌だ!っという人は運動には共通している部分の話なので是非見てくださいね!

 

本日は

スポーツ選手が持っていて欲しい基本的な力について触れたいと思います。

 

チェックしてみましょう!

 

①前屈

スポーツ選手なら床に手をつけるようにしましょう。脚の背面の固さもありますが、肩甲骨周りがよく動くと床に手がつきます。

 

②座った状態で開脚

自分の身長以上開かなかったら柔軟性不足です。骨盤が後傾していたら一度後ろに手をついて骨盤を起こし、その状態で開脚してみましょう。

 

③バッククラッチ

右手は右肩の上から、左手は左肩の下から背中のほうに手を回し、手を繋いでみましょう。

手がつかなかったらあまり良くない状態です。前回の運動を参考にしてみると少し改善すると思います。

 

④ファンクショナルリーチ

高齢者の方のファンクショナルリーチより高度です。足元のペットボトルを膝を曲げて足を動かさない状態で出来るだけ前に置く運動です。

身長の半分より前に置かなかったら下半身の安定性などが乏しいということです。

 

その他にも体力テストや少し特殊なテストもあります。

ちなみに7月の時点で川越女子高校バレー部はクリアできていない項目が沢山ありました。

11月の時点ではオールクリアです。

 

トレーニングの賜物ですね。

1日30分だけのトレーニングでここまで成長するのは選手たちの集中力と意識の高さも関係していると思います。

 

柔軟性に関しては、本人の努力次第で変わります。

柔軟性は筋肉を動かすのに必要です。筋肉は伸びなければ正しく使えません。

柔軟運動をすることも大切ですが、正しくトレーニングをすれば柔軟性も高まります。

また関節の安定性も上がるため、より高度で楽しいバレーボールができます。

 

難しいことを書きましたが、合理的にサボらずに運動をしていけば必ず成長します。

 

どの選手も心・技・体の「技」を今高めることは非常に難しいです。

体を高めるのは意識次第です。高められる人は自立した人間です。素晴らしいと思います。

 

今みんなができるのは「心」を高めることです。

 

私も大好きなバレーボールが欠けてしまっている今の生活は寂しいですが

きっと今やれることは内面について考えることなんだと思います。

 

明日からは数回に渡って、心のトレーニングについて触れていきたいと思います。

 

手洗い、うがいを徹底しましょう!!

Web部活動②【バレーボール部】

名前はWeb部活動に決定しました。

 

本日二回目です。

しばらく時間がたったら動画を上げたいと思います。

 

本日のMISSION

MISSION:バレー部の保護者の皆様もしくは兄弟の肩甲骨の可動域を広げてください。

まずはバッククラッチと後屈で体の状態をチェック!!そこからは下のエクササイズを思い出しながらやりましょう!

~その1~

  ①の最初の位置 

上の写真のように指を肩に。

(1)肘で大きな円を書く。ゆっくり大きく前まわし10回、後ろまわし10回

(2)上の写真の位置から肘を前後に。ゆっくり大きく前後10回。上半身は前に倒れたり後ろに倒れたりしない。

 

~その2~

上の写真の状態にする。

(1)ここから腕を伸ばしたまま前後(親指が下の状態で顔の前方についてから、頭の後ろにもっていく)

(2)手を反対向きにして(1)と同じように

(3)腕を写真の状態から挙手したような状態にしてから大きく回旋させる

 

~その3~

写真の状態から、肩甲骨を寄せて肘を肩より高い位置に上げる。おでこはつけた状態にすること。

 

<ちょっと一息>

 

ちょっと一息

 

~その4~

ここからは筋弛緩法3種類

すべて左の写真状態から右の写真の状態にする。右の写真の状態を10秒キープしたら

左の写真の状態に戻す。これを3セットやりましょう!!

筋弛緩法①

 

 肘はできるだけ後ろに。肩の高さをキープ!!

 

筋弛緩法②

 

 

筋弛緩法3

 

胸を突き上げるように。胸郭を広げる。肩甲骨は寄せるのではなく

下げて寄せる!!

 

<番外編>

サイドランジとフルスクワットを20回1セットずつでいいのでやりましょう!!

※膝と股関節と足の位置を直線上にしてください。

 

「教うるは学ぶの半ば」です!!

 

内容が抜けていたら、お互いにLINEをして確認をしよう!!

感染症に気を付けて、良い週末を!!

 


 

 

Web部活動①【バレーボール部】

土日以外毎日更新しようと思います。

 

Web部活動です!!

問題を書きます。戦術的な部分なので少し考えてみましょう!!

 

問題:川越女子高校ならどのようにして対処しますか?

 

   相手のチームは、速い攻撃を主体とするチームです。セッターはジャンプトスで両サイドは早い攻撃。

   レフトに1人、打力のあるスパイカーがいます。センターは状況が整ったときのみ(チャンスボールが入っ

   た時)クイックを使います。レシーブ隊形は3-3で確実に2枚ブロックについてきます。

   セッター、ライトの選手はバックの時は上がり気味。フェイントへの対処は苦手です。バックセンターはマン

   ダウンで、トスが上がったサイドに少し寄るレシーブフォーメーションの取ります。

   さてどのように相手を崩し、点を取れる状況を作っていきますか??

 

バレーボールノートに自分の回答を書いて、提出してください。

 

   3月中に筋力アップやもう少し体をうまく動かせるようにと考えていました。

   そうすればこんなことを考えずとも点数をとれることも増えてくると思いますが、今はバレーボールの頭を

   作る時期としましょう。

   

   サーブは誰を狙い、ストレスをかけていくか。

   ブロックは各ローテーションで何を意識していくか。

   どのように攻撃をして相手を詰めていくか。

   相手のスタートローテはこれです

   

 

  リベロはセンター(C)につきます。リベロはうまいという設定で考えてみましょう!!

 

  初めての試みなので何かあったら質問をしてください!!

休校期間の過ごし方について【バレーボール部】

 

入試が終わったら春の大会へ練習をしていきましょう!!と思っていたところでしたが

練習ができなくなってしまいました。

 

本来であればどのように過ごしていたか

①まずテスト期間や入試休みでなまってしまった筋肉や脳に刺激を入れて元の状態に戻す

②練習試合や複合的な練習を行いながら3月末の公立高校大会である程度の形でバレーボールをする

③そこから1か月で課題となる部分や崩されるパターンを徹底的に練習をしていく

 

このような春休みになっていたと思います。

 

春休みになるまでは部活動ができないということなのでバレーボール部の皆さんは以下のことについてよく読み

川越女子高校バレー部のアイデンティティである「コツコツやる力」で体に刺激を入れていきましょう!!

 

①活動再開してから故障をしないためにはも体力の維持をしましょう!!

 2月27日 テスト最終日に手渡した自宅トレーニングメニューでABCDのいずれかを1日1つ最低やれるといい

 です。

②テスト休み前にやっていた練習を思い出しましょう!!

 テスト前は、レシーブ練習をひたすらやっていました。「下がる脚」をもっともっと意識する。ということをやっ

 ていましたね。また変わったスイング練習をやっていましたよね?

③春の高校バレーの女子の動画を見てみましょう!!

 同じようなレシーブ隊形のチームを研究してみましょう!都道府県予選から見れます!!

 

こんな時でも頑張れるのが川越女子高校バレー部です。

もちろん勉強もしましょう。感染症に気を付けましょう。

あのトレーニングメニューは適度な運動です。やり過ぎは免疫力を下げます。

また更新します。みんなで乗り切りましょう!!

 

くれぐれも体調にはきをつけてください。

 

バレーボール部顧問 Wより

西部支部優秀選手に選ばれました!!【バレーボール部】

1月19日(日)新人戦地区大会と同じ日に西部支部優秀選手の表彰がありました!!

 

川越女子高校からは3年生の2名選出されました!!

当日はセンター試験と重なって出席をすることができなかったので

後日顧問より手渡しという形でしたが・・・

 

この二人は大学でもバレーボールを続けるそうです!!

引退後も、卒業後もバレーボールに続ける選手が増えてきていて

指導者としてはうれしい限りです!!

 

バレーボールを続けるにしろ、続けないにしろここで経験したことは必ずどこで生きます。

今後も多方面での活躍を期待してます!!

 

 

 

1月~2月(新人戦地区予選・県大会)

1月18日・19日に新人戦地区予選が行われました!!

 

<1日目>

1回戦 川越女子 2-0 所沢

2回戦 川越女子 2-0 朝霞

 

地区ベスト8に進出し県大会出場を決めました!!

<2日目>

準々決勝 川越女子 0-2 狭山清陵

 

ベスト8で敗退しました。相手に対する対応力がありませんでした。

 

また1月31日(金)に新人戦県大会が行われました!!

 

1回戦は第1シードの下の小さい山で星野高校と試合をしました。

1回戦 川越女子 0-2 星野

 

ひとつひとつ得点を取って、相手の攻撃に対応してラリーを作らなければいけないところで

しっかりプレーをすることができませんでした。

目標としている大会は5月の大会です。その大会でよりよいプレーができるように練習していきます!!

  

 

【バレーボール部】11月3週~12月1週 チームビルディング&体力測定

選手権県大会も終わり、1月の新人戦に向けて動き出しました!!

 

11月14日(木)県民の日、16日(土)23日(土)では西部地区で行われている

Iリーグというリーグ戦を本校で行いました。このIリーグは西部地区のバレーボールの発展のために

昨年度から有志で行っているリーグ戦で、D1~D4のリーグで構成されています。

 

そのなかの5試合を通じて、新人戦までにやるべきことを明確にしました。

その際に行ったのがチームビルディングの考え方を取り入れた活動です。

 

《今回のチームビルディング》

①目隠しした状態で輪になったロープをチーム全員で協力してきれいな正方形にする。

②チーム全員が手をつないだ状態で、9つ1列に並べられたバランスディスクから落ちないように渡る

③9人で縦隊、胸と背で前後の人とボールを挟んだ状態で9m進む

④ミーティング

 

話し合いをするのにも、目標設定の仕方や意見の聞き方など様々な能力が必要です。

①~③はその点を意識するための活動、④は今後のために必要なことを考える が目的となっています。

 

  

みんなで考えた意見をもとに意識を高めて練習をしていきます。

 

 

《体力測定》

バレーボール部独自の10種の体力測定を11月にも行いました。(前回は7月)

垂直跳び、ランニングジャンプの数値が大幅に向上した選手では10cm上がっていました。

そのほかメディシンボールテスト、アジリティテストでも記録が向上した選手も多く、トレーニングの成果を実感した選手が多かったようです。

 

7月に比べると体幹部の使い方が非常に良くなっています。また体の連動性も上がってきています。

しっかりとコンディションを維持しながら、健康に留意して新人戦を目指していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日12月4日よりテスト週間に入ります。

次の練習は12月16日(月)からです。

年末は、大野杯@東京学芸大学や座間フェスティバルもあります。

年内も元気よく活動していきましょう!

 

 

 

 

 

 

【バレーボール部】春の高校バレー埼玉県予選

11月8日~10日に行われた春の高校バレーの埼玉県予選に出場しました!!

 

<1回戦>

川越女子 2(25-20 25-20)0 浦和北

 

<2回戦>

川越女子 0(9-25 12-25)2 秋草学園

 

2回戦敗退となりました。

1回戦、2セット目の序盤でミドルの選手が負傷し、苦しい状況での勝ち上がりとなりました。

9人という少ない人数の中でも、日々の練習を大切にしていたからこそ勝ち上がれたのだと思います。

まずは県大会ベスト16へ!!!

次は1月の新人戦です!

ケガに負けず、進み続けます!!

 

   

   

【バレーボール部】10月の活動・選手権大会地区予選

まず、台風19号被害について心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。

 

バレーボール部の10月前半は、台風による被害で思うように練習ができませんでした。

不安に思う気持ちもありましたが、安全を第一に考え練習を休みにしました。

 

後半の15日からはテスト週間に入り部活動停止です。

第3考査は21日~25日でした。

 

全日本高等学校バレーボール選手権大会の地区予選が26日(土)27日(日)

テスト最終日の翌日が試合であり、前日も大雨による被害で早めの帰宅をしたので

不安も多くあるある中での地区予選でした。

 

地区予選の結果は以下の通りです。

 

<1回戦>

川越女子 2(25-8 25-5)0 富士見

 

<2回戦>

川越女子 2(28-26 7-25 25-20)1坂戸 

 

<3回戦>

川越女子 0(8-25 14-25)2 埼玉平成

 

地区大会ベスト8 6年ぶり全日本高等学校バレーボール選手権県大会出場決定

苦しい試合でしたが、新チームながらよく頑張ってくれました!!

良い試合でした!!!

 

県大会は11月8日(金)~10日(日)に行われます!

応援よろしくお願いいたします!!

 

    

 

 

 

 

 

 

 

【バレーボール部】9月の活動

14日・15日に本校の文化祭である『紫苑祭』が行われ、バレーボール部はアイスの販売をしました!!

夏休みに練習に来てくれた中学生も文化祭を見に来てくれました!

本当にありがとうございました!!

 

練習もしっかり行いますが、やはりリフレッシュも必要です!!

川越女子高校バレー部は、勉強も部活動も学校行事も常に全力です!!

だからこそ力が伸びます!!

 

練習試合をやっていても3年生が残っているチームに少しずつ良いゲームを展開できるようになり

進歩も見えてきています。

選手権大会まであと1か月とちょっとです!!

 

最後に……

28日・29日には1年生大会に出場しました。

今年は部員が三人のため、ふじみ野高校と合同チームを結成し出場しました!

事前に二回ほどしか練習ができませんでしたが、試合を重ねるごとに良いプレーができるようになっていました!

1年生の進歩や人間力が見えたよい大会になりました!!

バレーボールは複雑で難しいスポーツですが、やはり良い時の喜びは大きいです!!

 

もっともっと素晴らしいバレーボールが展開できるように、コツコツと積み重ねをしていきましょう!!

夏休み(8月の活動)

8月の活動報告をします!!

2日(金)本校OGのいる中央大学(関東大学リーグ3部)で練習試合

 大学の見学も含め貴重な体験をさせていただきました

 

3~4日(土・日)

 神奈川県座間市で行われた「座間フェスティバル」参加しました

 東京・神奈川の強豪校も参加しており、とても質の高いゲームを経験させてもらいました

 

6日(火)江戸川大学(関東大学リーグ2部)で練習試合

 良い環境の中で6セット練習試合をしていただきました。キャリアのあるプレーヤーばかりで

 バレーボールらしいプレーはほとんどできませんでしたが、お手本になるようなプレーを見せていただきました

15日(木)アザレアアカデミー坂戸ジュニア(中学生)と練習試合

 中学生の素晴らしいプレーに少し流れを作られてしまうこともありましたが

 高校生らしいプレーでバレーボールを展開することができました。

 

20日(火)狭山フェスティバルに参加

 顧問の諸事情により1日のみの参加となりました。とてもつよいチームが多く圧倒されましたが

 夏休みの練習の成果が少しずつ見えてきたゲームができました。

 

25日(日)~27日(火

 県内・県外の強豪校と練習試合をさせていただきました。

 まだまだチームとして至らない点が多く、難しいゲームが続いています。

 

28日で夏休みは終わりです!!

選手権大会まであと2か月!!

【バレーボール部】中学生練習見学について

中学生のみなさん、バレー部の練習を見学してみませんか?
 バレーボール部は夏休みも元気に活動しています!!
 下記の日程で練習をしていますので、興味のある方はぜひ見学に来てください!!
 もちろん練習への参加も大歓迎です!!
 
 先日も見学の問い合わせがありました!!
 ご連絡お待ちしております!!

 

【学校練習の日】

8月 7日(水)8:30~12:00 1名参加予定
   8日(木)8:30~12:00
   9日(金)8:30~12:00
  10日(土)8:30~10:30
  14日(水)13:00~16:30
  15日(木)8:30~12:00
  16日(金)13:00~16:30
  17日(土)13:00~16:30
  19日(月)8:30~12:00
  23日(金)8:30~12:00
  24日(土)13:00~16:30

 

問い合わせ:TEL 049-222-3511
バレーボール部顧問 渡邉 達也(わたなべ たつや)

【バレーボール部】校内合宿

7月28日(日)~31日(3泊4日)で校内合宿を行いました!!

合宿のテーマは①足を作る ②ラリーを続ける 
1日目は基本的な技術の練習をしました。
2日目~4日目は草加西高校と合同で練習を行いました。
3日目の午後からは試合形式の練習をしました。

暑い中ではありましたが、全員しっかりとメリハリをもって練習をすることができたと思います。
収穫はたくさんありました。
顔を出してくれたOGの先輩方。ありがとうございました。
まだまだチームは粗削りですが、夏休みも始まったばかりです。
ここからもバランスよく、頑張っていきましょう!!

本日はオフで、夏休み前半戦はオフも取りながら大学生と練習試合をしたり、招待された大会に出場したりします。

健康に気を付けて頑張っていきましょう!!

【バレーボール部】インターハイ予選

6月18日(火)インターハイ予選1日目@行田市総合体育館

3年生最後の試合は、同じ西部地区の聖望学園との試合でした。
2週間前からしっかりと試合の準備をして臨みました。

<1セット目>
レセプションが崩れほぼすべてハイセットでの切り返しとなってしまいました。
序盤はブロックをされるシーンが多かったですが、終盤にかかるころにはしっかり対応も出来てきました。

<2セット目>
相手に先行されながらも大きくは離されない展開でした。
2枚ブロックをものともせず打ちぬいて決めるエースの姿、「粘る」と決めたレシーブを必死に上げる姿が印象的でした。

<結果>
川越女子 0-2聖望学園

ストレート負けでした。

全日本選手権の県予選以外は、毎大会県大会に出場することができたこの代は
毎大会常に厳しい状況が降りかかってきた代でした。

ケガやインフルエンザの猛威などバレーボール以外のところで全員が悩んできた代だと思います。
そんな中でも、選手、保護者、顧問で結束して1年間続けてきたからこそ
良い舞台で試合をすることができました。

うまくいかないことはたくさんありました。
それでも這いつくばって進むことができたと思います。

「結果」を目指して進み、結果を目の当たりにしたときに
自分の進んできた「過程」を振り返る。

いつもその時のベストを尽くすことを心がけていたのであれば
「過程」はきっと充実していたと感じると思います。

バレーボールは楽しく・素晴らしいスポーツです。
たまにはバレーボールをしてリフレッシュしてください。

受験勉強ファイト!!!3年生!!!

【バレーボール部】西部地区春季大会~関東県予選


4月20日(土)4月21日(日)で関東大会につながる大会の地区予選が行われました。

4月20日(土)@新座高校
1回戦:川越女子2-0飯能
2回戦:川越女子2-0武蔵越生


地区ベスト8に進出し、関東大会県予選への出場を決めました。

4月21日(日)@朝霞高校
3回戦:川越女子0-2狭山清陵


1セット目は23点まで先行することができましたが最後は実力差でセットをとられてしまいました。2セット目はレセプションが崩壊しセットをとられ、ストレート負けとなりました。


5月10日(金)関東高等学校バレーボール大会埼玉県予選
1回戦:川越女子0-2坂戸

試合途中、プレーヤーがケガをしてしまうというアクシデントもありました。
実力負けでしたが、最後の大会につながる良い経験になったと思います。

次は3年生最後の大会、インターハイ予選が6月にあります。
集大成です。

バレーボール部の紹介


バレーボール部に興味がある新入生!!

中学でバレーボールをやっていた人も、やっていなかった人も
某バレーボール漫画のファンの人も、身長が高すぎて困っている人も伸びなくて困っている人も誰でもバレーボールはできます!!

中学校でバレーボールはやり切ったという人!!
バレーボールは深いですよ!!その先にもっと心踊るバレーボールの世界があります。

やっていなかった人!!
適材適所って知ってますか??バレーボールはチームスポーツですから輝く場所は必ずありますよ!!過去の先輩たちもすごかったです。鳥肌ものでした。

某バレーボール漫画のファンの人!!
あの漫画はバレーボーラ―でも鳥肌が立ちます。あの漫画が面白いと思う君の感性は正しい!!

身長が高すぎても低すぎても……
それは個性ですから自分自身を活かす方法を一緒に考えよう!!

スポーツで人間形成をするものいいと思います。
でもなによりもバレーボールを楽しむということが大切です。

バレーボールを通じて得るものは、おそらく人工知能には負けない力です。
バレーボールにはこれからを生きるために必要ななにかが隠されています!!

私はバレーボール部顧問ですからバレーボールを推します。一緒にバレーボールをしましょう!!
ただ保健体育の教員でもあるのでもう一言!!

一緒にスポーツをしよう!!

近況報告

<3月>
3月は後半から練習試合やローカル大会を通じて課題を発見しました。

県立女子高校大会(3月24日@春日部女子高校)
埼玉県公立高校大会(3月27日、28日@深谷ビックタートル) 
その他県外の高校との練習試合など

これらを通じて見えた課題は、チームが上手く動くために必要な声掛けでした。
技術力が上がっているからこそ、ほかの課題が見えてきます。

次の大会は4月20日(土)、4月21日(日)の春季大会です。

県大会に出場できるよう、選手・顧問・保護者ともに一丸となって頑張ります!!


最後に……
3月14日に卒業を迎えた選手たちと卒業試合をしました。
大学受験よく頑張りました!次のステップに向けて、希望を胸に抱いて次のステージへ!!






1月~2月

<1月>
1月19日、20日に新人戦西部支部予選に出場しました。

1日目
川越女子2-0西武文理
川越女子2-0所沢中央

ベスト8に進出し県大会出場を決めました。

2日目
川越女子0-2埼玉平成

2日目は厳しい試合でした。今現在では自分たちの目指すバレーボールの完成度は
50%ぐらいです。そのなかでも通用する部分が見え、良い形での敗退となりました。

<2月>
1日の新人戦県大会に出場しました。
1回戦
川越女子0-2昌平

1セット目は自分たちのやるべきことが全くできませんでした。
2セット目は常に先行する形でゲームを展開しましたが、最後に追いつかれ
26-28でセットを落とし、1回戦敗退となりました。
 
      

常日頃から顧問として生徒に伝えていることがあります。
それは「目標を目指し努力をする過程が一番大切」ということです。

バレーボールは25点をとったらゲームセットのスポーツです。
25点に到達出来ても、出来なくてもそこまでに何回もラリーが生まれます。

・ゲームセットになるまでのラリーの中で何か工夫をすることができたか
・その工夫を普段の練習からすることができていたか

勝ち負けが決まったときに、その過程を振り返ることが一番大切です。

次の大会は3月末の公立高校大会、4月の春季大会です。
「冬を越えた川女生は大きく成長する」と言われています。

コツコツと粘り強く進み続けます。



最後に・・・・・
2月7日に川越運動公園でロードレース大会(10㎞)が開催されました。
なんとバレーボール部の茂木選手が陸上部に続き5位に入賞しました。
勉強も学校行事も部活も全力で。頑張れ川越女子高校バレーボール部!

8月~12月


<8月> 
夏の合宿を終え、10日ものオフを挟みながら活動しました。
後半戦は、狭山フェスティバルというローカル大会にも参加しました。

<9月>
月末に1年生大会に出場しました。
川越女子0-2所沢西
川越女子2-0豊岡・所沢・飯能南(合同チーム)

予選敗退となりました。
1試合目の序盤に負傷者が出たこともあり、厳しい試合となりました
高校からバレーボールを始めた選手も堂々したプレーをすることができました。

<10月>
選手権大会西部支部予選に出場しました。
西部支部の第1シードとして坂戸高校と試合をしました。

川越女子0-2坂戸高校

良いところはあまり見せることはできず一回戦敗退となりました。


<11月>
埼玉県技術講習会が開催されました。
川越女子高校では1年生の長田選手が、西部支部育成選抜の代表選手として選出されました。

各地区対抗で試合をし、西部支部は2位という結果を残すことができました。
(なお顧問のT・Wは監督として参加しました。)

<12月>
下旬に顧問の母校の東京学芸大学主催の大会に参加しました。
県外・県内の高校と対戦し、いま挑戦しているバレーボールの課題を明確にすることができました。

引退~新チーム発足~夏合宿


6月18日(月)19日(火)にインターハイ県予選に出場しました。
前回の関東大会県予選において、ベスト16シードを獲得したため県シード校として大会に参加しました。

<1日目>6月18日(月)会場:本庄シルクドーム
1回戦 川越女子2(25-10・25-17)0浦和東
2回戦 川越女子2(25-13・25-20)0川口北

3年生が全員活躍し、今大会もベスト16に進出することができました。
前回の大会も今回の大会も、緊張もある中で自分たちの力をしっかりと発揮することができたと思います。



<2日目>6月19日(水)会場:熊谷スポーツ文化公園体育館
3回戦 川越女子0(5-25・16-25)2市立川越

1セット目は、レシーブが上がってラリーは続くがスパイクが決まらない試合展開でした。2セット目は、序盤からフェイント・強打でうまく相手を動かしてゲームを展開することができましたが、終盤ではなされてしまいました。


結果はベスト16。三年生は受験勉強のため今大会をもって引退となります。

このチームが発足して、県ベスト16という目標に向かって突き進んできました。
しかし選手権大会、新人戦ともに地区予選で敗退し、半年間県大会に出場することはできませんでした。本当に悔しい思いを多くしてきました。

それでも選手たちは常に前に進もうとしていました。
前進しようとする気持ちを持ち続けたからこそ、最後にこのような結果を残すことができたのだと思います。

昨年この大会で16シード校にフルセットで敗退し引退した選手たち。その選手たちが必死になって作った基盤が、選手たちの前進する力によってより良いものになってきています。

応援してくださった保護者の皆様、先生方本当にありがとうございました。


新チームが発足して1か月がたちました。
7月22日(日)午後には生徒たちで引退式が行われるということだったので、
午前中3年生に練習試合の相手をしてもらいました。

現役の選手と3年生を比べるとやはり3年生のほうが圧倒的に上手いです。
思い返してみると去年の今頃も同じような状態で、練習試合も負けてばかりでした。

しっかりと過去を積み上げてきたからこそ、今があります。
焦らずコツコツと、選手とともに積み上げていきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日、新チームの最初の合宿が終わりました。
体調不良者もなく、充実した合宿になりました。

夏休みはあと1か月あります。
コンディションもしっかりと考えながら取り組んでいきたいと思います。