卓球部 最近の活動

卓球部 最近の活動

学年別大会結果報告

2019年8月8日(水)に開催された、学年別大会に参加してきました。1年生の部で、1名がベスト64に入ることが出来ました。その一方で、上位校とのレベルの差を痛感させられる試合となりました。今後も目標に向かって精進してまいります。

0

関東大会県予選結果報告


5月3日(木)~5日(土)に上尾運動公園体育館で行われた関東予選県大会に出場しました。

 西部地区予選で1位通過した学校対抗(団体)のほか、シングルス3人、ダブルス2ペアが出場しました。団体は3回戦で細田学園に敗れベスト16、シングルスは1回戦、2回戦敗退でしたが、ダブルスは1ペアが3回戦進出、もう1ペアは接戦を勝ち勢いに乗り、ベスト8まで勝ち進みました。代表決定戦で敗れ、惜しくも関東出場はなりませんでしたが、強豪がひしめく中、大健闘と言えます。
 
次は6月のインターハイ予選県大会です。3年生にとっては最後の大会となるので、悔いが残らないよう思い切って向かっていってほしいです。

0

西部地区予選会結果報告


4月23日(月)~27日(金)にかけて、所沢市民体育館で行われた西部地区予選会に出場しました。川女からは、学校対抗のほか、シングルス10名、ダブルス5ペアが部内予選を経て出場しました。

 学校対抗では、2回戦(1回戦はシード)で狭山経済高校、準々決勝で聖望学園高校、準決勝で和光国際高校に勝ち、決勝では細田学園高校との接戦を制して、見事優勝しました。また、シングルスでは3人、ダブルスでは2ペアが県大会への出場を決めました。

 3種目とも関東予選・インターハイ予選の県大会へとコマを進めることができました。粘りと集中力で勝利した試合がいくつもあり、これからもそのような試合を期待したいと思います。



0

新人卓球大会に参戦してきました


平成29年度埼玉県高等学校新人卓球大会に参戦してきました。1/29~31に西部地区大会、2/3~5に県大会が行われました。

西部地区大会の団体では2回戦で川越総合高校、3回戦で豊岡高校、準決勝で細田学園高校を破り、決勝に進出しました。決勝では惜しくも坂戸西高校に敗れてしまいましたが、西部地区第2位という成績をおさめ、県大会出場を決めました。
県大会では2回戦で和光国際高校を破り、3回戦で川口総合高校に敗れました。最終結果は県ベスト16でした。各自実力を発揮して、勝ちきるところはしっかり勝ちきることができたと思います。

個人戦はシングルスで4名、ダブルスで2組が県大会に出場しました。地区大会では実力が均衡している相手との試合に競り勝って県大会を決めており、技術だけでなく精神的にも強くなっていることを感じました。県大会ではシングルスは最高で3回戦進出、ダブルスは残念ながら2組とも初戦敗退となってしまいました。ですが、敗れはしたものの、日頃の練習の成果が見られるような良い内容の試合であったと思います。

全体を通して、良い内容であったと思います。しかし、川女がさらに一歩前に進むために超えなければならない壁を感じた大会でもありました。その壁を乗り越えるために、日々の練習を積み重ねてよりよい結果が残せるように精進していきたいと思います。

0

埼玉県ジュニア卓球選手権大会に参戦してきました

 11月3日(金)・4日(土)、上尾運動公園体育館にて行われた、平成29年度埼玉県ジュニア卓球選手権大会に参戦してきました。この大会は別名12校リーグとも言われ、地区大会で出場権を得た12校が学校対抗において競い合う大会です。そして、本大会における上位5校は関東大会に駒を進めることができます。


 リーグ戦のため、12校の総あたりとなる計11試合を行い、川女の結果は4勝7敗でした。そして、最終順位は8位となり、実質、県ベスト8に入ることができました。

 
地区大会の上位校が名を連ねているということもあって、簡単な試合は一つもありませんでしたが、そのなかでも、勝利を一つひとつ積み重ね、県ベスト8という結果を残せたことは選手自身の自信に繋がったと思います。また、一試合毎の内容をみると、接戦がとても多くあったなか、ほとんど勝ちきることができたため、身体的にも精神的にも鍛えられた大会であったと感じます。次の目標はこの今の実力が維持・向上できるよう、基礎基本に立ち返り、練習を重ね、着実に力をつけていきたいと思います。

0

西部地区卓球選手権大会に参戦してきました

 9月19日(火)・20日(水)、所沢市民体育館にて行われた、平成29年度西部地区卓球選手権大会に参戦してきました。この大会は学校対抗とシングルスの2種目で競われ、学校対抗での上位3校は11月の県大会に出場できます。


 学校対抗では、2回戦を3-0で所沢北高校に勝ち、3回戦を3-1で市立川越高校に勝ちました。準決勝では残念ながら2-3で坂戸西高校に惜敗し、3位決定戦に回りました。しかし、3位決定戦では、坂戸高校に3-0と快勝して、西部地区第3位として賞状をいただき、県大会へ駒を進めることができました。

 シングルスには10名が出場し、
地区ベスト16に3名地区ベスト32に1名入ることができました。

 2種目を通して、日々の練習で行ってきた努力が実る結果となりました。一方、もう一段階上を目指すためには、接戦を勝ちきる精神力や基礎的な技術のさらなる強化が必要であると痛感しました。県大会への出場権を得たことで満足するのではなく、今大会の反省をしっかり心に留めて、一つ一つ課題をクリアしていきたいと思います。

0

岡部杯に参戦してきました

 7月26日(水)所沢市民体育館にて行われた、第20回岡部杯争奪卓球大会に参戦してきました。
 川女からは2年生の5名(1年生は学校行事のため不参加)がシングルスに出場し、ベスト16に1名、ベスト32に2名入ることができました。
 試合では日頃の練習で磨いてきたものを活かせた場面が多々あり、選手一人ひとりの練習の成果が顕著に現れた一日となりました。そして、今大会では特別に塩野真人元日本代表にお越しいただいて、プレーを間近で拝見することができました。プレーについてのアドバイスや練習に対しての取組み方、そして卓球選手としての助言を教えていただき、生徒はとても奮起したことと思います。
 岡部杯が終わったばかりですが、3週間後の8月中旬には学年別大会が控えています。緊張感を保ちつつ、選手それぞれが今回得た反省を踏まえて、これからの練習に励んでいきたいと思います。


0

インターハイ県予選大会に参戦してきました


 6月9日(金)~11日(日)にかけて、上尾運動公園体育館で行われたインターハイ予選県大会に参戦してきました。関東予選に続き、シングルス3名、ダブルス3組、学校対抗の3種目での参戦です。

 シングルスは3選手ともに残念ながら1回戦で敗退しました。しかし、ダブルスでは県ベスト32に入ることができました。
 学校対抗では1回戦に熊谷女子とあたりました。1対3で結果的に敗れはしたものの、本校の各選手は練習の成果を十分に発揮していました。

 そして、今回のインターハイ県予選をもって3年生は引退です。常に明るく振る舞い後輩をまとめてくれた元部長をはじめ、ここまで本当によく頑張ってくれました。1・2年生全員が自身の目標を達成できるよう、再び、川女卓球部として始動していきたいと思います。
0

関東予選県大会に参戦してきました

 

 5月3日(水)~4日(金)に上尾運動公園体育館で行われた関東予選県大会に参戦してきました。

 川女からは、学校対抗、シングルス、ダブルスの3種目での参戦となりましたが、個人戦は全て1回戦で敗退しました。学校対抗では和光国際高校に3-1で勝ちましたが、2回戦で熊谷商業高校に0-3で敗れました。
 
県大会で勝つことの難しさを教えられた大会になりました。課題を克服し、次につなげたいと思います。

 次は6月のインターハイ予選県大会です。3年生にとっては最後の大会となるので、思い切って向かっていけるように今後の練習に取り組んでいきたいです。



 

0

西部地区予選会に参戦してきました

 4月24日(月)~28日(金)にかけて、所沢市民体育館で行われた西部地区予選会に参戦してきました。この大会は、5月に行われる関東予選県大会と、6月に行われるインターハイ予選県大会の2つの予選を兼ねたものです。川女からは、学校対抗のほか、シングルス10名、ダブルス5ペアが部内予選を経て出場しました。

 学校対抗では、2回戦(1回戦はシード)で西武台高校に3-0で勝ち、3回戦で坂戸西高校に3-2で競り勝ちました。準決勝では星野高校に0-3で負け地区ベスト4となり、県大会への切符をつかみました。シングルスでは敗者復活を含め、3人が県大会への出場を決めました。ダブルスでは3ペアが県大会への出場を決めました。

 3種目とも関東予選・インターハイ予選の県大会へとコマを進めることができました。練習してきた結果を発揮した試合がいくつもあり、これからの活躍に期待したいと思います。


 

0