弓道部 最近の活動

新規日誌39

第17回 埼玉県武道大会西部地区予選

8月24日(土)に日高アリーナにて、県武道大会の地区予選に参加しました。
団体戦で入賞することはできませんでしたが、個人戦で2年滝口凜花さんが1位の成績を残しました。
滝口さんは支部の代表として、11月に行われる埼玉県武道大会に出場することになります。
部員一同、この結果を励みに練習に取り組んでまいります。

0

西部地区高校弓道選手権大会&インターハイ

 インターハイ県予選において、個人戦で迫田晶子さんが2位入賞し、県の代表となりました。
団体戦での入賞はかないませんでしたが、ベスト10まで進出いたしました。
 この結果、翌日に開催された西部地区高校弓道選手権大会が、迫田さん以外の3年生にとっては最後の大会となりました。
成績は
女子団体第3位 Aチーム(髙橋萌々、藤井裕子、迫田晶子)、女子個人第8位 迫田晶子
でした。
 そして、8月7日(水)に宮崎県において行われたインターハイに迫田さんが出場し、2回戦まで進出いたしました。
全国という大きな舞台での試合は特別な経験になったことと思います。
 これで弓道部を引退した3年生は弓道部での経験を糧に、今度は机に向かいます。
3年生7人の全員が希望の進路を実現できるよう、これからも応援しています。

インターハイ県予選インターハイ西部地区高校弓道選手権大会

0

第51回川越市武道大会

5月12日に第51回川越市武道大会の高校の部に参加してきました。
結果は
女子団体 第3位 Aチーム(迫田・菅沼・曽我)
でした。
昨年に引き続き、団体戦で入賞することができました。
最後まで日々の練習を大切に、弓と向き合っていきたいと思います。
0

川越市高校弓道王座決定戦

4月14日に第43回川越市内高等学校弓道王座決定戦に出場してきました。
結果は女子個人の部で菅沼が第1位、相澤が第9位となりました。
返還したトロフィーを持ち帰ることはかないませんでしたが、学びの多い1日となりました。
結果を各自受け止め、自分の射の見つめなおし、これからの練習に励んでまいります。

0

西部地区大会と近県対抗弓道大会

3月30日に西部地区高等学校弓道大会に出場するため、日高に行ってきました。
結果は女子団体の部でAチーム(曽我、迫田、相澤)が第1位、女子個人の部で曽我が第5位となりました。
川越女子高校弓道部にとって、大会シーズンの幕開けとなるこの大会でいいスタートがきれました。

また、3月31日には平成31年度高等学校近県対抗弓道大会に出場するため、山梨県甲府市に1泊2日で行ってきました。
結果は女子団体の部でBチーム(髙橋、藤井、菅沼)が第3位となりました。
県外のチームを見ることができ、大変勉強になりました。
また、大会会場はアリーナに設けられた射場で引いた経験がなかったのでとてもいい経験になりました。



0

県武道大会

11月25日、上尾の武道館で行われた平成30年度第16回埼玉県武道大会弓道の部に2年 迫田晶子が出場しました。
地区予選の結果をもとに編成したチームの中でひくという慣れない中での大会だったので緊張しましたが、女子個人第2位という結果をいただけました。
大きな大会はしばらくありませんが、春の大会に向けて日々の練習に励んでいきたいと思います。
0

第18回中部支部高等学校弓道大会兼読売新聞社杯

10月28日に日高アリーナにて行われた中部支部高等学校弓道大会兼新聞社杯に出場してきました。
結果は
女子団体第5位Aチーム(藤井裕子、迫田晶子、山本和佳奈)
女子個人第5位 迫田晶子
女子個人第8位 山本和佳奈
となりました。
自分の課題を見つめなおすいいきっかけとなりました。
今後の練習に活かしていきたいと思います。
0

新人戦

10月6日平成30年度県民総合体育大会兼高校弓道新人戦が上尾の武道館で行われました。その結果
女子団体第4位Aチーム(菅沼咲希子、山本和佳奈、相澤真穂)
女子団体ベスト16Bチーム(迫田晶子、藤井裕子、曽我麻衣)
女子個人第7位 山本和佳奈
となりました。競射の結果敗れてしまい、東日本大会に出場を逃してしまいましたが、
トーナメントに2チームと残ったこと、
東日本大会に出場できる第3位まであと少しだったことは今後の練習に励むうえでよい経験になりました。
0

紫苑祭&関東弓道個人大会&川越市民体育祭

【紫苑祭】
9月8、9日に紫苑祭が行われました。
弓道部は弓道体験、13時からの30分間は射会を行いました。
慣れない経験で部員も緊張していましたが、皆さんの温かい対応のおかげで無事終了することができました。ありがとうございました。

【平成30年度第37回関東高等学校弓道個人選手権選抜大会】
9月9日に2年迫田晶子が明治神宮にて行われた平成30年度第37回関東高等学校弓道個人選手権選抜大会に出場しました。普段なかなか見られない高校の選手の射にも刺激を受け、良い経験になりました。

【平成30年度川越市民体育祭(高校弓道の部)】
9月17日に日高アリーナにて行われた川越市民体育祭に出場しました。
その結果、
女子団体第1位Aチーム(迫田晶子、菅沼咲希子、曽我麻衣)
女子団体第7位Bチーム(髙橋萌々、藤井裕子、山本和佳奈)
女子個人第1位 迫田晶子
女子個人第8位 菅沼咲希子
となりました。この大会は1年生2人の大会デビュー戦でした。
これからも部員一丸となって励んでまいります。
0
弓道部
 
 柔道、剣道と並び、伝統的な武道の1つです。柔・剣道ほどの運動量はありませんが、
1つの的に全神経を集中させ、矢を射る、シンプルですが奥の深い競技です。
 多くの生徒が、高校で初めて出会う部活動で、経験者はほとんどいません。
  
 
1年:7人  2年:7人  3年:6人  計:20人(2018年.4月)
 
 
弓道体操から始まり、巻き藁練習、射込み、記録まで4時から6時までのおよそ2時間。
月曜日から土曜日まで毎日練習し、日曜日は定休日です。
 
4月上旬  昇段審査
4月下旬  関東大会県予選
6月上旬  インターハイ県予選
8月上旬  校内合宿
9月下旬  県新人大会
11月中旬  県高校弓道選手権兼全国選抜県予選
 
平成27年度
 川越市内高校王座         団体2位
                  個人2位、3位、6位、8位、9位
 インターハイ予選         団体4位
 関東個人選抜予選         個人1位(関東個人選抜大会出場)
 武道大会地区予選         団体3位、5位
                  個人3位、4位 
平成28年度
 川越市内王座           個人4位
 武道大会地区予選         団体6位
                  個人4位
 武道大会             個人4位
 川越市民体育祭          団体2位
 西部地区高校弓道大会       団体4位
平成29年度
 川越市内王座           団体2位、3位
                  個人1位、5位
 関東個人選抜予選         団体5位
 武道大会地区予選         団体6位
                  個人4位
 武道大会             個人4位
 川越市民体育祭          団体2位
 
◆過去の実績
全国高等学校総合体育大会(インターハイ) 
   平成6年度  女子団体ベスト8
   平成7年度  女子団体3位
   平成12年度 女子団体出場
   平成13年度 女子団体出場

全国高等学校弓道選抜大会
   平成2年度 ベスト4 技能優秀校
   平成26年度 個人、2名出場

第40回関東ブロック大会
   平成8年度 優勝