バレーボール部 最近の活動

バレーボール部 最近の活動

【バレーボール部】夏季大会の棄権について

4月10日ぶりの更新です。

 

埼玉県では

8月1日、2日に地区大会、15日、16日に行われる県大会をインターハイの代替大会として開催します。

 

この大会には3年生の出場も可でしたが、川越女子高校は3年生が出ないということもあり

今大会は棄権をするという判断をさせていただきました。

 

したがって3年生は、引退するということになります。

1,2年生での出場も選択肢としてはありますが、7月末はテスト期間です。

次の選手権大会直前もテスト期間です。

試合の直前1週間ということであればテスト期間中に特別に練習をすることもできますが

川越女子高校バレーボール部は、部活動をしっかり行いながら、進路実現をすることをモットーとしています。

総合的に考えて、川越女子高校は今の時期に無理をしてバレーボールをやるべきではない。

そう考えます。

 

色々な思いや考えもありますが、今大会はこれが私たちにとってはこの選択がベターだと考えます。

コロナ禍と呼ばれるこの時期に、価値観を問われることは多くあります。ショックな出来事も多くあります。

この棄権に関しては、このよな機会を設けていただいたのに大変申し訳なく思いますが

今がすべてではありません。私たちには先があります。 

 

そしてどんな時でも変わらず価値があるのがスポーツです。

楽しく、一生懸命、みんなでボールをつないで喜び合える環境を整えて、今後の活動をしていけるようにしていきたいと思います。

 

0

肩甲骨の可動域を広げる【バレーボール部】

 

いずれ体育の方で情報発信をしようと思っていますが先取りです。

 

一番最初のWeb部活動で写真で投稿した内容を動画にしてみました。

10分の動画になっているので、とばしながら見ても大丈夫です。

 

https://youtu.be/B40E2b9H8iw

 

 

運動には様々な理論があります。

その中に「可動域全域で運動をしなければ意味がない」という理論があります。

 

可動域を広げてから、可動域全域で運動を行うと効率的に柔軟性や関節の安定性の獲得ができるといわれています。

準備運動、ウォーミングアップは練習効果を上げるために行っているんです。

 

今現在、いろいろな運動の動画がyoutubeに投稿されています。

女子高生の運動課題は、筋肉の使い方を知らない、筋力不足のため安定性がないというところです。

動きのエラーが多いとケガにつながってしまいます。

他の人たちより知識を持った状態で投稿されているような運動をすると、運動の効果も大きいですよ。

 

一般的なトレーニングの本を何冊か読んだだけだとわからないことがたくさんありますのでもし運動に興味がある人は、学校が始まったら聞いてみてくださいね。

 

0

1人でできるボール遊び/難易度:ハード【バレーボール部】

 

本日はチャレンジ動画のアップです。

 

風船とか、ポリ袋に空気を入れて膨らませたものでもできると思います。

名付けて「人間けん玉チャレンジ」

 

一般の方もできるかもしれません。

ただ周りに人がいると危ないかもしれません。

もし家でやる場合は、天井が高いところでやってください。

障子やふすまに気を付けてください。

 

普通のボールでやると、多分何かを壊してしまいますからそこは実態に合わせてやってみましょう。

 

<やり方>

アンダーハンドパスで直上パスをする。三回目に落ちてきたボールを頭・胸・右肩・左肩・右足インサイド・左足インサイドで上に上げ、最後は背面キャッチをする。

私は9回目で成功しました。

 https://youtu.be/xY-WplzzvNw

 

たまにブロックで吸い込んだボールを足で処理することがあります。だから足を入れてみました。

胸トラップは、少し体をそりながら、胸郭を開かないと難しいかもしれません。

 

家を破壊しないようにやってくださいね。

 

 

0

家にずっといる川女生の皆さんへ【バレーボール部】

バレーボール部の顧問ですが、保健体育の教員でもあるので少しストレッチについて説明をしたいと思います。

最後に動画があります。

PNF(Proprioceptive Neuromuscular Facilitation)を用いたストレッチです。

日本語で言うと固有受容性神筋促進法です。

要するに筋肉の自動性の反射を用いたストレッチですね。

筋肉を使う=筋肉は縮む=筋肉は固くなる これはわかりますよね?

そして筋肉は固くなると不具合を起こさないように、筋力を発揮した後に自動的に緩みます。

 

それを作用をうまく使って行うのがPNFを用いたストレッチです。

 

伸張反射は覚えていますか??筋肉は急激に伸ばされると切れたりするのではないかという危険を感じて勝手に縮む(固くなる)作用があります。これが伸張反射です。

膝蓋骨の下(大腿の筋肉はだいたい膝蓋骨の下にくっついています)をたたく検査といえば脚気の検査?という印象を持つと思いますが、伸張反射を理解するならその検査を思い出してみるといいと思います。

急激に伸びたら縮むという神経の反射を確認しているのがこの検査なんです。

皆さん、お風呂上がりのストレッチを頑張って痛みに耐えながらおこなっていませんか?

そうやってストレッチを行っていると反射が働いてしまい、柔軟性の向上の邪魔をしてしまうこともあります。

 

そこでこのストレッチ。ぜひやってみてください。

 

 

 

ところでみなさん、スポーツは理屈感情のどちらから始まるものだと思いますか??

スポーツの起源は、おそらく理屈ではありません。(自論ですけど……)

 

「面白そうだからやってみた」とか「すごいな。私もやりたい。」「私もあの人みたいになりたい!」いうところではないかと思います。

 

なのでとりあえずやってみればいいのかなと思います。

自慢ではないですが、私はある程度の領域なら理屈で語れる自信があります。

でも今この文章を読まずに下にスクロールしている人もいると思っています。

文字読むの面倒。とりあえず今日はどんな変な動画あげるのかだけみておくかな。という感じです。

 

でもそれもOKです。運動やスポーツはやってみないと楽しさはわかりません。

休校中に凝り固まった体を少しだけほぐしてみてください。

 

息は吐きながらやりましょう。感染症予防の原則もしっかりと気を付けながら、

健康な人同士でやりましょうね。一気に伸ばすと伸張反射ですよ。

 

 https://youtu.be/bK-zgdk0osk

 

 

 

0

関東大会について【バレーボール部】

 

まず報告です。

関東高等学校バレーボール大会が中止になりました。それに伴い県大会、地区大会も中止となります。

詳しくは埼玉県バレーボール専門部のホームページをご覧ください。

http://www.hssv.jp/

 

 

正直、今後どうなっていくのかわかりません。

 

教員でもありバレーボールの指導者である私たちは、みんなが少しでもバレーボールをやっていてよかったと思えるように最善を尽くします。

今まで平和な中でスポーツができていました。安心・安全の上にスポーツは成り立つんだということを本当に思い知らされています。運動や健康についてを教える保健体育の教員としての未熟さを痛感しています。

 

それでも私にできることはきっとあるはずです。

それぞれの役割があるとすれば

アスリート(プレーヤー)にできることは、最高のパフォーマンスをすること

監督・スタッフにできるは、その環境を整えること

 

苦しいけど、そうやって考えていくしかないのかと思っています。

 

それでも今一番苦しいのは、選手たちだと思います。

 

動画を見ろとも、ミーティングをしろとも言いません。

 

私はみんなが少しでも良い気持ちでバレーボールができる環境を整えて辛抱強く待ちます。

 

つたない文章ですみません。

明日から新年度です。 

 

最後にハイセット(二段トス)の動画です。

https://youtu.be/zanUS4kxcy4

 

0

動画で部活動5【バレーボール部】

こんにちは。

先週の金曜日は毎日更新していることについて悩んでしまい、更新をためらってしまいました。

毎日と言ったのにすみません。

でもとりあえず私にできることはバレーボールについて発信を続けることなので、再開したいと思います。

ただ発信の仕方を一つだけ変えます。前回までは感染症や今の環境に対してすごくネガティブな感情を抱いて更新作業をしていました。

ウイルスなんかに絶対負けないって思って、これでもか!と気合を入れながら更新していました。

でもスポーツはあくまでも人生の豊かにする文化であり、そこからはなれてはいけないと痛感しました。

ぶれてしまって本当にすみません。


 

 

前置きが長くなりましたが5回目です。

 

前回はスパイカーの助走からの動きで打てるか打てないかを判断するところにポイントがありました。

今回は味方の動きです。

動画でパスを出された瞬間をみて、どこにパスが行くのか予測をしてください。

 

動画の中では一度ボールが消えることがあります。(どこにいったか分からない時もあります)

そして一本だけ、ボールがネットを越えたシーンもあります。

手元のボールの出方見て、ボールの行先分かるようになればOK。

しっかり面を見ましょう。

基本的にボールを注視している時間の長い選手が多いです。

ボールを触ろうとしている人の方がボールに対して何をしようとしているのかをしっかり見ましょう。

 https://youtu.be/MqXEWmBNNIs

 

 

本日は以上です。

 

0

貴重映像&動画で部活動4【バレーボール部】

今日の動画です。

①ドリブルゲーム

ドリブルをしながら相手のボールを飛ばすもしくは手から離れてツーバウンドさせたら勝ちです

https://youtu.be/hAkGV0BUX5c

 

 

②スパイカーの動作をみてどういうトスが上がっているか予測しましょう。

スパイカーが気持ちよく打てるトスは、思い切って助走してきます。滑らかに。

しっかりと攻撃してくる感じを見極めましょう。

また打てないトスは、どういう助走になっているか見てみましょう。

スパイカーの目線も大事ですね。

https://youtu.be/2uoPUwbH0cw

 

部活が始まったら、じっくりこういう動作を見れないと思うので見てみましょうね。

 

 

0

動画で部活動2【バレーボール部】

 

本日はまたサーブレシーブです。

ちょっと下手ですがサーブレシーブの動画を載せます。

 https://youtu.be/tz9JByp8Q9E

 https://youtu.be/87ik9O406IQ

 

またこの前ドライブサーブの取り方で右利きの斜め回転は左側で処理するという話をしました。

こんな感じです。

https://youtu.be/0gDzcsnA3O0

https://youtu.be/iavWTMhgTf0

 

 

 

あくまでもこれで失点をしてしまう人用の対策です。

私は左側で処理できるように右足を前に出して構えて待ちます。

指導は色々ありますが、まずは1つの形でやっみる。それでいいと思います。

 

勉強もバレーも一緒だと思いますが、本質からずれないことが大事です。

例えば勉強法。良くあるのがやり方だけ真似するパターンです。とりあえず真似してみるのは大事です。ただその人がなぜその方法を用いるのかちゃんと考えることの方が大事です。

 

ただの真似は本質からずれてしまうことが多い。

ただし真似の真似は最強。

 

なぜなら最初に真似した人が、なぜそれを真似したのかを考えるからです。(自論)

 

このサーブレシーブの本質であり一番大事なことは「軌道と回転を捉えること」です。 

 そこがとらえられて、レシーブが成功すれば問題なしです。

そしてそのプレーの仕方がチームの動きの円滑さにつながればOKです。

 

一番大事なことが何かをしっかり考える。考えすぎているときは大事なことを忘れてしまいます。

本質をとらえること。それが一番大事です。

 

そして自分の意思で行動をすること。今日は以上です。

0
バレーボール部
 
川越女子高校バレーボール部
2019.6-2020.6のチームスローガン
「一球同心~次に繋げ関東実現~」


現在9名で元気に活動しています!!
勉強も学校行事も部活も全力で取り組みます!!
バレーボールを通じて、勉強するだけでは味わえないチームの素晴らしさをができます!!

「川女バレー部で高校生活を送ることができたから今の自分がある」
必ずそう思えます!
 
バレー経験者もそうでない人も、中学のバレーで少し嫌になってしまった人も
川女でしか味わえない高校バレーの良さを絶対に感じられます!!

頑張ることは素晴らしい!!バレーボールは楽しい!!
かけがえのない仲間と支えあいながら、一緒にバレーボールを楽しみましょう!
1年:3人  2年:6人  3年:4人  計:13人
 
<時間及び場所>
平日 16:00~18:15   休日 8:30~12:30 or13:00~16:30
※いずれも運動のための準備時間を含めた時間です。

<内容>
①ケガ予防と身体能力向上のためのエクササイズ
②その時期の課題やテーマに応じた練習
③休日は練習試合(半日・1日)が中心

<顧問より>
平日2時間の中で質の高い練習を行っています。ダラダラ長くはやりません。
2時間きっちり集中して行います。だからこそ成長します。
平成30年6月発足のチームの活動日数は251日(オフの日数114日)
生徒・保護者との連絡調整を欠かさず行い、バランスの良い部活動の運営をしています。

大切なのは、生徒の成長とバランスです。

選手、保護者、顧問が一体となって充実した川女ライフを送れるようにしましょう!!

 
 

《令和元年度試合日程》
10月 川越市民大会/西部支部秋季高等学校バレーボール大会
1月高等学校新人大会兼全国高等学校選抜優勝大会西部支部予選会
2月高等学校新人大会兼全国高等学校選抜優勝大会県予選会
3月女子高リーグ 公立高校大会
 
25年度 春季大会西部支部大会 優勝
25年度 学校総合体育大会兼全国高等学校バレーボール大会埼玉県予選会ベスト16
27年度 学校総合体育大会兼全国高等学校バレーボール大会埼玉県予選会出場
28年度 高等学校新人大会ベスト16
29年度 学校総合体育大会兼全国高等学校バレーボール大会埼玉県予選会出場

30年度 春季大会西部支部大会 ベスト8
    関東高等学校バレーボール大会県予選 ベスト16
    新人戦西部地区予選 ベスト8 県大会ベスト32

令和元年 全日本高等学校バレーボール選手権大会埼玉県予選 ベスト24