新聞部 最近の活動

新聞部 最近の活動

卒業式の日に号外を発行しました

3月17日 卒業式の日に「川女髙新聞号外」を発行しました。

 2020年2月27日(木)、安倍首相が新型コロナウィルス感染を防止するため、全国の小・中・高へ「臨時休校」の要請を出しました。翌日、埼玉の県立高校では予定通り高校入試の学力検査が実施されましたが、在校生は登校できなくなり、部活動も3月31日まで禁止です(3月13日現在)。予行、送別会は中止、保護者・来賓の出席はなし、時間も短縮して行うことになりました。当日の参加者は卒業生と教職員のみ、という形ではありますが、卒業式だけは実施できました。新聞部では、当初から卒業式当日に号外を出す予定でしたが、在校生部員が登校できないため、メールなどを利用して編集データを顧問に送り、印刷して当日卒業生と教職員に配布しました。

 4月7日には首都圏などに緊急事態宣言が出され、16日には全国に拡大。4月24日現在、5月6日まで臨時休校が延長されています。自宅で課題に取り組んでいる状態ですが、それぞれの場所で頑張りましょう!                      (新聞部顧問E)

 

 

0

入学式に「川女髙新聞」を配布しました

新入生のみなさん、入学おめでとうございます。
入学式の日に「川女髙新聞」285号と、号外の「川女すごろく」を配布しました。

 ~ 伝統ある川女の現在(今)を記録し、
   川越の歴史を掘り起こす ~

自分の書いた文章が大勢の目に触れ、半永久的に保存される
とても「やりがい」のある部活動です。
興味・関心のある方は、部室棟2階、卓球場前の部室に来てみてください。
0
新聞部
部室での編集の様子。
 年3回の「川越女子高校新聞」の発行が中心です。2014年3月に273号を発行した伝統ある部活動です。学校での出来事や、生徒が関心のありそうな題材を記事にします。
 
 
1年:2  2年:2  3年:2  計:6人
 
新聞発行の2ヶ月前にまず、どんな紙面にするか、記事や企画を考えて担当を決め、それぞれが調べたり、取材して記事を書きます。そのような作業を通じて、新聞部員はものの見方を学んだり、博識になれます。

・練習日
特に決まっていません。編集会議以降は個人の活動になります。原稿締切間際は大忙しです。
 
2015年 7月「川越女子高校新聞」277号を発行予定
2015年12月「川越女子高校新聞」278号を発行予定
2016年 3月 「川越女子高校新聞」279号を発行予定
 
 
2012年11月埼玉県高等学校新聞コンクールに出品、努力賞、奨励賞を受賞
2012年12月「川越女子高校新聞」269号を発行
2013年3月「川越女子高校新聞」270号を発行
2013年7月「川越女子高校新聞」271号を発行
2013年9月紫苑祭1日目の様子を、翌日「川越女子高新聞」号外で報道
2013年11月埼玉県高等学校新聞コンクールに出品、優良賞、写真賞を受賞
2013年12月「川越女子高新聞」272号を発行
2014年3月「川越女子高新聞」273号を発行
2014年7月「川越女子高校新聞」274号を発行
2014年11月埼玉県高等学校新聞コンクールに出品、優良賞を受賞
2014年12月「川越女子高校新聞」275号を発行
2015年3月「川越女子高校新聞」276号を発行