川女だより

【本日の川女】令和4年度離任式が行われました

4月28日(木)令和4年度離任式が行われました。
この春、離任された先生方10名にお越しいただき、生徒たちに「最後の授業」を行っていただきました。
桑原前校長をはじめ、先生方からは、「川女の思い出・歴史」や、「ご自身の近況」、そして「川女生に伝える熱いメッセージ」をいただきました。

 桑原校長先生 青野先生

鈴木先生 石井先生 益子先生

持田先生 川島先生 江畑先生

田口先生 近藤先生 花束贈呈

離任式終了後、職員室周辺には、先生方との再会を懐かしむ生徒の姿が見られました。
川女を離れた先生方には、これからも川女のことをずっと応援していただき、その期待に応えられるような学校であり続けたいと思います。

離任された先生方、本日は、たくさんの大切な言葉をいただき、ありがとうございました。
益々のご活躍をお祈り申し上げます。

【本日の川女】生徒会役員選挙が行われました。

4月28日(木)生徒会役員選挙が行われました。
今回の選挙では、会長候補3名、副会長候補2名が立候補し、激しい選挙戦が繰り広げられました。

生徒会役員選挙 

まず、副会長候補2名による候補演説とその応援演説が行われました。

 

続いて会長候補3名による候補演説とその応援演説が行われました。
同時に3名の会長候補が出ることは、川女でも稀なことです。
生徒会活動に対する生徒の皆さんの関心が高いと思います。

  

どの候補者も、これからの川女をより良くしたいという強い思いが伝わってくる素晴らしい演説でした。
今年も、様々な場面において、生徒会の活躍が期待できそうです。

選挙管理委員会の皆さん、生徒会役員候補者および推薦人の皆さん、ありがとうございました。

【本日の川女】R4春季スポーツ大会開催‼

4月26日(火)春季スポーツ大会が行われました。

学年別クラス対抗戦でバレーボール、ドッジボール、ペタンクの三種目で競いました。
新型コロナウイルス感染予防の対策を徹底しつつ、体育委員会を中心とした生徒主体の取組がなされました。

ドッジボール① ドッジボール②  ドッジボール③

ドッジボールでは、段ボールの「盾」を持ったプレーヤーも混在しており、白熱した試合が展開されました。
昨年度も行われたペタンクですが、静かに盛り上がっていました。
2年生の優勝チームは、教員チームとのエキシビジョンマッチを行いました。

バレーボール ペタンク① ペタンク②

スポーツを通じて交流を深め、クラスの団結力が高まった一日でした。

【本日の川女】新入生歓迎会が行われました

4月13日(水)新入生歓迎会が実施されました。
新型コロナウイルス感染予防のため、昨年同様MeetやGoogle classroomを活用し、部活動の動画を視聴したり、委員会企画のクイズを行ったりしました。回線の関係で映像が乱れることの無いように工夫が施され、スムーズに実施することができました。

司会のメンバー 実行委員が準備をしています

1年生の教室では、映像や音楽に合わせて踊りまくる先輩方の姿に見とれていました。
また、川女伝統の「ハッチ」の踊り方も教わっていました。

1年生の教室 手元には新歓冊子があります

ハッチ① ハッチ②

新入生の皆さんも先輩たちのように川女ライフを楽しんでほしいと思います。
準備に携わった2,3年生の実行委員の皆さん、特別活動部の先生方、大変ありがとうございました。

新入生歓迎会実行委員

【本日の川女】着任式・前期始業式が行われました。

4月6日(水)令和4年度着任式・前期始業式がリモートで行われました。

はじめに西野博校長先生から、昨年度転退職された先生方のご紹介と今年度新しく着任された先生方のご紹介が行われました。

西野校長先生 黛先生 長谷川先生
小針先生 淵本先生 田端先生
北田先生 佐藤先生 石田先生飯森先生 松谷先生 真下先生
木村先生 山口先生 三上先生
 代表して、黛先生から一言ご挨拶をいただきました。

 着任式終了後、令和4年度前期始業式が行われました。

 西野校長先生からは、春休み中に文部科学省から内定をいただいたSSH事業の指定校の報告、新型コロナウイルス感染予防の徹底、VUCA時代を生き抜くため、「考え続ける川女生」のお話をいただきました。

 続いて、進路指導部主任、生徒指導部主任からそれぞれお話をいただきました。

進路指導部主任の講話 教室の様子 生徒指導部主任の講話

 いよいよ令和4年度もスタートです。心身ともに健康に過ごしていきましょう。

【卒業生の活躍】本校卒業生 山守瑠奈さん 令和3年度埼玉県荻野吟子賞 受賞!!

令和4年2月7日(月)埼玉県知事公館にて、本校卒業生の山守瑠奈さん(平成23年度卒)が、「令和3年度埼玉県荻野吟子賞」奨励賞を受賞されました。おめでとうございます。

荻野吟子賞 

埼玉県では、日本最初の公認女性医師となった荻野吟子の不屈の精神を受け継ぎ、男女共同参画社会の実現に向け先駆的な活動を行った個人・団体や事業所に「埼玉県荻野吟子賞」を贈っています。山守さんが受賞された「奨励賞」は、先駆的な活動などにより各分野にチャレンジし、今後さらなる活躍が期待できる方に贈られる賞です。

当日、山守さんはオンラインでの参加でした。

受賞者一同(山守さんはオンライン)オンラインで参加した山守さん大野知事から表彰画面越しに受賞されました大野知事と山守さん

山守さんは、現在、京都大学フィールド科学教育研究センター瀬戸臨海実験所の助教として、海洋生物の生態・環境保全を研究しています。女性の少ないフィールド科学分野において先駆的な研究に取り組み、多数の功績を収めています。(2020年度日本学術振興会育志賞、2021年度日本ベントス学会奨励賞など)また、中高生に対し、性別を問わずフィールド科学分野に興味を持ってもらえるよう、出前授業や講演・交流会等に積極的に参加しています。本校でも、2018年に出前授業でご講義いただきました。
 ※2018.9.6. 「卒業生(京都大学大学院1年)による京都大学高大連携事業の開催
https://kawagoejoshi-h.spec.ed.jp/blogs/blog_entries/view/211/04613a2fc7e9db02b74eb9d7f6265073?frame_id=470

 なお、山守さんから書籍の紹介を含めて、川女生のみなさんにメッセージをいただいております。

『こんにちは、京都大学瀬戸臨海実験所助教の山守です。私が川女を卒業したのは2012年なので、もう10年前になりますね。卒業後は京都大学に進学し、同大学院を出た後に研究員を経て今の職に就きました。瀬戸臨海実験所は和歌山県の白浜町にあり、私はここで海洋生物の生態や進化について研究しています。この研究は大学学部生の頃から続けていますが、その成果をもとに磯の生き物の面白さや多様性を知ってほしいという気持ちで、拙著「たくましくて美しいウニと共生生物図鑑」を執筆しました。このたび川女の図書館に置いて頂けたと伺い、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。埼玉県は海が無い県ではありますが、拙著を手に取って頂き、海の生き物に親しみを持っていつか磯で実際に生き物を観察して頂けましたら幸いです。そして大学に進学された際には、是非瀬戸臨海実験所の公開臨海実習にもいらして下さい。どの大学からも参加できますので、川女の皆さんとお会いできることをお待ちしております。』

山守さんの書籍(川越女子のことも載っています) 

卒業生の輝かしいご功績に、学校としても大変嬉しく思います。
山守さんの益々のご活躍をご祈念申し上げます。
この度は、本当におめでとうございます。

【参考URL】

 ◆「令和3年度埼玉県荻野吟子賞」について
  https://www.pref.saitama.lg.jp/a0309/news/page/news2022011801.html

 

【SSH】第15回 冬休み科学教室2021 が行われました!

令和3年12月25日(土)川越高校にて「冬休み科学教室2021」が行われました。

受付の様子 ブースの看板 塩化アンモニウムの再結晶

川越高校、川越南高校、川越初雁高校、そして川越女子高校の高校生が協力して、市内小中学生へ理科の楽しさを伝えることにより、高校生のプレゼンテーション能力の向上を図ることを目的として開催されました。あわせて川越地域全体の理科教育の振興に努め、理科への興味関心を高めることも目的としています。

パネルを使って原理を説明しています 小学生に教えています 光る反応

早朝降っていた雨も上がり、良い天気の中、4校合わせて35の実験ブースに183名の生徒が参加いたしました。
お客様は、オンラインによる事前申し込みにより、川越市内の小中学生及び保護者150組(約350名)の皆さんです。
川越女子高校からは、「飛ぶ!紙ジャイロ」「ファージのストラップを作ろう♪」「飛ぶ種の模型」「よく飛ぶ紙飛行機、返ってくるブーメラン」「分光器で色を分けてみよう!」「葉脈標本でしおりを作ろう」「スライムでやんす」「試験官に雪が降る」「光る反応」「水と油の領域展開」「草木染め」の11ブースを出展しました。

水と油の領域展開 紙飛行機の説明をしています 飛ぶ種の模型

ファージのストラップを作ろう♪ 葉脈標本 葉脈標本でしおりを作ります

参加された小学生は目を輝かせながら、時間ギリギリまでたくさんのブースに立ち寄っていました。生徒たちは高いホスピタリティーの精神をもって、丁寧に対応していました。

分光器で色を分けてみよう! 草木染め スライムづくり

また、他校の生徒たちとの交流も楽しむことができました。川越高校のハイクオリティーなロボカップのブースや様々な展示、プレゼン力はとても参考になりました。川越南高校の生活にひそむ不思議や、ウィットにとんだ話術は素晴らしかったです。中でも、川越初雁高校の科学のおもちゃは、職人技と思える芸術作品でした。積分の概念を学ぶことのできる作品もあり、とても素晴らしかったです。

優しく手伝ってあげています ファージのストラップの作り方を説明しています 川女サンタが優しく教えてくれました

科学の楽しさを伝えることを通して、改めて科学への興味関心が高まった一日となりました。参加した生徒の皆さんにとって、非常に有意義な時間になったと思います。大変お疲れさまでした。また、準備・運営に関わっていただいた先生方、どうもありがとうございました。

 

高等教育の修学支援新制度について

文部科学省から、多くの学生等に高等教育の修学支援新制度を活用してもらうため、周知依頼がありました。

本校HPのトップページに文部科学省ホームページのURLを掲載してあります。
ご参考になさってください。

【SSH】観望会が行われました

11月10日(木)地球天文部による観望会が行われました。

いざ屋上へ 月と金星

普段、立ち入ることのない校舎の屋上に、30名ほどの生徒・教員が集まり、星の観察をしました。

中心が月、左斜め上に木星と土星、右斜め下が金星 望遠鏡で木星と土星を見ました

地球天文部による説明 スマホのアプリで星座を確認しています

地球天文部の生徒からは、秋の星座にまつわるギリシャ神話について、スライドを使って解説してくれました。

また、地学担当の教員からは、望遠鏡を使って土星や木星を見せていただき、その他の星々についても、説明していただきました。

学習室に残って勉強していた3年生も数名来てくれました。つかの間の癒しの時間を過ごし、リフレッシュしたようです。

下校時間ギリギリまで学習室の電気が消えることはありません

風も雲もなく、澄み切った秋の夜空に広がる星を存分に観測することができました。

【SSH】授業公開が実施されました

11月2日(火)SSH事業の一環として教育関係者対象の授業公開が実施されました。

授業公開リスト

新型コロナウイルス感染予防の観点から、学校に来ていただき、参観するものではなく、授業を撮影した動画を、申込者へ限定公開する形式のものとなっています。

本校の先生方は、日頃から教科間連携を意識して、授業研究に励んでおります。本校の特色でもある「授業」を通して、多くの先生方がお互いに刺激し合う研修会となりました。どの授業も生徒たちの主体的・対話的で深い学びが展開されておりました。

SS化学Ⅰ 隣同士で確認 英語C 先生方も見に来ています 世界史B グループ課題の解答をクロムブックに入力 ⇒ リアルタイムでスクリーンに表示 国語総合 ジグソー法によるエキスパート活動 SS情報数理 プログラミング言語の学習 保健体育 タブレットでフォームを撮影 科学研究Ⅱ THINKRCADとシミュレーションソフトCFD 数学ⅠA グループワーク 

放課後には、授業を実施した先生を中心に研究協議会が行われ、授業についての振り返りや、意見交換が行われました。例えば、ICTを活用した新たな取り組みとして、グループワークにおける成果をリアルタイムで共有したり、その日の授業アンケートをgoogle classroomで瞬時に集約したりと、具体的な技法についても情報共有されていました。非常に熱心で闊達な協議が行われていたと思います。

数学・情報 理科 地歴・公民 体育・家庭・芸術

※動画視聴をご希望の方は、下記リンクをクリックしていただき、お申し込みください。

 令和3年度 SSH授業公開 動画視聴申込み

 なお、お申し込みは、教育関係者限定となっております。
 (塾関係者・保護者の方への公開ではございません。)
 また、締切は11月12日(金)までとなっております。
 皆様のお申し込みをお待ちしております。