校長あいさつ 


ようこそ! 川越女子高等学校のホームページへ 

 

 本校は、明治39年に創設された川越町立川越高等女学校を前身とし、明治44年の県立移管を経て、本年度で創立112年目となる県内有数の歴史と伝統のある女子高等学校です。

 これまでの長い歴史を経て、3万人を超える卒業生が県内・国内はもとより、広く世界においても、幅広い分野で活躍しています。

 これは、これまでの教職員による教育活動の成果であるとともに、何よりもそれを支えていただいた保護者の皆様や同窓会の皆様、更に地域の皆様の温かいご支援・ご協力の賜物です。関係の皆様に心から感謝申し上げます。

 さて、本校は目指す学校像として『「学力の向上」と「人格の陶冶」を柱に組織的教育活動を展開して進学実績の向上を図るとともに、生徒が主体的に学ぶ「質の高い授業」の創造に全力で取り組む学校』を掲げ、学校を挙げて教育活動の充実・発展に取り組んでいます。

 この目指す学校像に相応しい学びの場を数多く用意しています。「授業で勝負、授業が勝負」をモットーに、2学期制・65分授業、教科間連携・出張講義・NIE・課題研究といった多様な学び、土曜公開授業の実施による授業時間の確保、広い視野を持つ女性の育成を目指した特色ある教育活動などを展開しています。

 更に、平成18年度から3期16年にわたり文部科学省から「スーパー・サイエンス・ハイスクール」の指定を受け、理数系教育の先進研究校・センター校として、国際的に活躍できる科学系人材の育成に取り組み、生徒の高い志の育成に努めてきました。令和4年度から継続指定を受けることとなり、主題を「真の探Q者 未来に翔ける川女WING~世界に羽ばたくゼネラリストと、スペシャリストの育成~」として、より一層の充実を図っていきます。

 また、本校の長い歴史の中で脈々と受け継がれているのが、「自主・自律の精神」です。古くから「川女魂」と呼ばれ、生徒一人一人が、勉学のみならず、HR活動や生徒会活動、部活動、学校行事に意欲的・熱意的に取り組み、川女の3年間で、「自ら考え、自ら決断し、自ら行動する」ことのできる人間に成長していきます。

 教職員一同も、本校生徒にとって川女での3年間の生活が生涯の宝となるよう、教育活動の一層の充実に向け全力で取り組んでいます。

 本校の教育活動に興味を持った中学生の皆さんは、学校説明会や授業公開等に参加して、川女の様子を是非ご覧ください。きっと興味が本気になると思います。志を抱く中学生の皆さんを川女は待っています。

 埼玉県立川越女子高等学校 第34代校長 西野 博

 令和4年4月1日

校長日記

校長日誌 2年生保護者のための進路勉強会

令和4年5月21日(土)PTA主催2年生保護者のための進路勉強会が行われました。1、3年生と同様に密を避ける保護者の皆様には午前、午後及びオンラインを活用して2部屋に分かれていただくなどして実施しました。学年主任、進路指導主事、学年進路担当からそれぞれ学年の状況や昨年度の進路状況、2年での学習の大切さ、科目選択等について説明しました。一昨日に2年生は科目選択オリエンテーションを受けていますので、この機会に卒業後の進路についてご家族でよく相談していただき、よりよい進路決定につなげていただければと思います。司会、受付を担当していただいたPTAの皆さん、ありがとうございました。

学年主任挨拶 進路指導主任から説明(リモート会場) 学年進路担当から説明

校長日誌 2年生科目選択オリエンテーション

令和4年5月19日(木)2年生の科目選択オリエンテーションを行いました。3年生に選択する科目の説明会です。進路選択にもつながることから、皆真剣に各教科・科目の説明を聞いていました。よりよい選択ができるよう、よく考え、自分でもよく調べ、色々な人に相談もしてください。

校長日誌 3年生保護者のための進路勉強会

令和4年5月14日(土)PTA主催行事「3年生保護者のための進路勉強会」が行われました。先日行われた1年生向けと同様に密を避けるため、生徒ホールと視聴覚室の2会場に分けての実施となりました。視聴覚室では学年主任、進路指導主任からの話はリモートで行い、後半の学年進路担当からの話と卒業生との懇談会については各会場に進路担当と卒業生が直接話をする形としました。家庭での受験サポートの一助となれば幸いです。受付等していただいたPTAの皆様、ありがとうございました。

学年主任挨拶 進路指導主任から説明 リモート会場の様子
学年進路担当から説明 卒業生との懇談会 卒業生との懇談会

校長日誌 PTA、後援会、体育文化振興会、空調設備等設置委員会総会

令和4年5月13日(金)本校PTA及び後援会、体育文化振興会、空調設備等設置委員会の総会が視聴覚室で行われました。昨年度事業報告、決算、役員改選、本年度事業計画、予算がそれぞれ承認され、各会とも令和4年度体制での運営が始まりました。
終了後は、書記、会計幹事の委嘱と退任される方々への感謝状の贈呈を行いました。
令和4年度役員の皆様、よろしくお願いします。退任される皆様、これまでありがとうございました。

新PTA会長から委嘱 退任される皆様からご挨拶

校長日誌 新体力テスト

令和4年5月10日(火)新体力テストを行いました。初夏の穏やかな天候での実施でしたので、十分に力を発揮できたのではないでしょうか。

50m走の様子 立ち幅跳びの様子

校長日誌 SSH課題研究発表会・運営指導委員会

令和4年5月7日(土)本校SSH課題研究発表会を行いました。これまでの研究成果の発表です。当日は本校SSH運営指導委員の先生方、科学技術振興機構の先生及び他校の先生方はオンラインで、教育局からは2名おいでいただきました。大変わかりやすいプレゼンテーションと生徒からの積極的な質問で、聞き手の理解も深まり、大変実りある発表会となりました。 参加された先生方からは、概ね好評価をいただきましたが、いくつかご指摘もいただきました。
 ・データ数とデータ処理は大変重要。引き続き勉強してほしい。
 ・数値で結論づけていないものも見受けられた。時間をかけてデータを集めてほしい。
 ・どこまでが先行研究でどこからがオリジナルかをはっきりさせた発表を心がけてほしい。
 ・化学分野は分子レベルまで言及できると更によい。
 ・何のために何を研究するのかをはっきりさせるとよりよいものとなる。
など、今後の参考になるものばかりでした。是非、皆さんの今後の研究に役立ててください。
発表会終了後、オンラインで運営指導委員会が行われ、本校担当から今年度の運営方針等を説明し、了承を得られました。

発表の様子 質問も時間一杯まで 運営指導委員会の様子

校長日誌 4校美術部展開催中

令和4年5月4日(水)本校美術部も出展している4校美術部展が川越市立美術館で行われています。川越女子高校、県立川越高校、川越工業高校、市立川越高校の4校の美術部員の力作が展示されており、どの作品も見応えのあるものばかりです。各校の顧問の作品も展示されており、見どころ満載です。5月8日(日)まで開催していますので、ぜひ足をお運びください。4校美術部展は入場無料です。

校長日誌 吹奏楽部定期演奏会

令和4年5月3日(火)本校吹奏楽部第39回定期演奏会が所沢市民文化センターミューズで行われました。第1部、3部での迫力のある演奏と第2部のユーモア溢れるパフォーマンスとそれに合わせた演奏などどこを取っても楽しめるコンサートでした。次回の演奏会も楽しみです。また、この定期演奏会で引退となる3年生、お疲れさまでした。吹奏楽部での経験を活かし、次の目標に向けて頑張ってください。

校長日誌 マンドリン部定期演奏会

令和4年5月1日(日)マンドリン部定期演奏会がウエスタ川越大ホールで行われました。マンドリンをはじめとする各楽器の細やかな音色が会場全体に響き渡り、私たち聴衆を魅了して止みませんでした。楽器の紹介もプログラム曲の中で丁寧になされ、マンドリン合奏に詳しくない人へも優しい演奏会でした。3年生は今回の定期演奏会を持って引退です。2年間大変お疲れ様でした。

校長日誌 弦楽オーケストラ部定期演奏会

令和4年4月29日(金)弦楽オーケストラ部定期演奏会がウエスタ川越大ホールで行われました。生憎の荒天でしたが、沢山の方にご来場いただきました。ゴールデンウィークの初日に弦楽の美しいハーモニーを堪能することができました。すでに出場を決めている8月3、4日に東京文化会館で行われる「とうきょう総文2022」での演奏がとても楽しみです。